カテゴリー:外房版

  • 私は生まれ変わってもきっと、また同じ人生を選ぶ

    画家 中上清さん  現代画家の中上清さん(68)がアトリエ兼自宅を横浜から夷隅郡大多喜町へ移したのは2017年5月のこと。いすみ鉄道久我原駅からほど近く、悠々たる自然の中にひっそりと佇むアトリエ。取材日の昨年12月…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 全国でも珍しい陶器のお雛様

    『とうがね近江びな祭り』開催中  3月3日まで、東金市の道の駅みのりの郷東金にあるカフェ&リストランテとっチーノで『第二回とうがね近江びな祭り』が開催され、多くの来場者で賑わっている。  会場に展示された陶びなは…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フィルム愛好クラブの写真展

     2月22日(木)~3月7日(水)まで、茂原市立美術館(茂原公園内)にて、毎年恒例となった長生フィルム会の写真展が行われる。同会の笈川洋会長は「デジカメ全盛の今、銀塩の素晴らしさに魅了され続けるフィルム愛好家のクラブです…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 亀山湖と濃溝の滝へ 大人の遠足

    茂原市レクリエーション協会  洞窟に差し込む朝日が水に映りハート型になる神秘的な風景がSNSで広まり、脚光を浴びた君津市笹の『濃溝の滝』。洞窟の下を流れる滝にカメのような岩があることから地元では『亀岩の洞窟』とも呼…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ハーブ王子のしあわせ健康レシピ

     お正月気分も遥か遠い昔、瞬く間に2月を迎えてしまいました。皆様如何お過ごしでしょうか? 私事ではありますが先日、本職の歯科医院開業20周年の自分へのご褒美として、私にとって初めての南国の国・台湾へと旅行して参りました。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • えっ!ここも海だった

     長生郡長南町郷土資料館にて2月18日(日)まで冬の展示『郷土の縄文海進~古長生湾があった時代』が開催されている。『縄文海進』とは今より気候が温暖だった縄文時代に氷河が解け、海面が上昇した現象。九十九里平野では海水が現在…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 大人になったあなたにも声を届けたい

    朗読ボランティア オリーブ  幼い頃に触れた物語、切ないラブストーリーや時代小説などを声で聴く朗読。「お芝居の一幕を見ているような、不思議な時間を味わうことができました」、「本を読んだ時の若い頃の気持ちが蘇るようで…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 明治、大正時代の布を美しく現代に蘇らせる 古布を愛してパッチワークキルト

     「明治、大正の人は物を大切にしました。新潟にある実家の蔵には母が七五三の時に着た大正時代のちりめんの着物も。染めや柄など、先人が残してくれた物はお金に換えられない素晴らしい物。それを蘇らせ今を生きる人に何かを感じてもら…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 季節のスケッチ

    俳画と文 松下佳紀 ちょっと家を出れば田畑の広がるいつもの散歩道。平凡な田舎の風景であるが、正月ともなると全ての物が目出度くも厳かな雰囲気を漂わせる▼すでに中天の日輪。初空はどこまでも青く深い。思わず私は深呼吸をす…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 自分で摘み取ったブドウでジュース作りを

     昨秋、夷隅郡大多喜町老川で体験イベント『渓谷の懐が育んだブドウでオンリーワンジュースを』が開催された。同イベントを主催したのは、NPO法人大多喜みらい塾(2012年発足・上治信塾長)。同塾は、過疎地域指定を受けている大…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフブログ

ページ上部へ戻る