令和元年度山野貝塚講演会  「周辺地域の遺跡から山野貝塚の特徴を探る」

今年度は、千葉大学大学院人文科学研究院准教授 阿部昭典氏による「南房総地域の遺跡と縄文時代の儀礼について」の講演とあわせ、神奈川県横浜市の称名寺(しょうみょうじ)貝塚、茨城県美浦村の陸(おか)平(だいら)貝塚など、周辺地域の貝塚の様相をみていく中で、袖ケ浦市の山野(さんや)貝塚の特徴を考えていきます。さらに、これらの貝塚の活用事例をあわせてみていくことで、山野貝塚の今後の活用方法についても検討していきます。
申し込み方法  事前申し込みは不要、入退場自由 入場無料(物品販売は有料)

日 程
令和2年2月22日(土) 
時 間
10:30~16:00(開場・受付は10:00から)
場 所
袖ケ浦市民会館(袖ケ浦駅徒歩15分) 袖ケ浦市坂戸市場1566番地

地図

イベント名

令和元年度山野貝塚講演会  「周辺地域の遺跡から山野貝塚の特徴を探る」

主催者名

袖ケ浦市教育委員会生涯学習課 文化振興班

参加費

入場・聴講・貝輪づくりについては無料。 焼き貝等(厚生水産)・ジビエ料理(猟師工房千葉店)・菓子(奈良輪豊月堂)・書籍などの物品は有料。

関連サイトURL

駐車場

有り

お問合わせ先

電話番号

市民会館:0438-62-3135 生涯学習課:0438-62-3744

メールアドレス

sode30@city.sodegaura.chiba.jp(袖ケ浦市教育委員会生涯学習課)

※イベントの開催情報などは変更になる場合がありますので、事前にご確認の上お出掛けください。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1. 【写真】『音楽堂in市原《私の十八番》ガラコンサート』にて。ヴァィオリン・川井郁子さん、ピアノ・熊本マリさん  市原市市制…
  2. ホソミオツネントンボ(越冬中)  日本では200種ほどのトンボが生息しているとされています。主に、春から秋に観察でき、身近…
  3. 【写真】いちはらフィールドマップ巡り・市原にて  市原市姉崎在住の石黒修一さん(76)は、『地域を知り・守り・愛する』とい…
  4.  近年、湾岸沿いの工場夜景が注目され、ナイトクルーズが運航されるほどになっていますが、多くの石油・化学工場が林立する市原市の五井・姉崎海岸付…
  5. 【写真】ダリア花(茂原市立美術館蔵)  2月14日(水)~3月24日(日)、茂原市立美術館で、千葉県誕生150周年記念事業…
  6.  今回は、自分の好きなベストスリーに入る監督を取り上げます。読者の方々には、作品は知っているけれど、監督には馴染みがない、という方もいらっし…
  7.  今回と次回で、未来の話をしたいと思います。今世紀の中頃までに世界の人口は100億人を超えると言われています。気候変動により農作物の生産がま…
  8. 【写真】人々に語りかける中村医師 写真提供:PMS(平和医療団・日本)  昨年11月25日、ちはら台コミュニティセンター(…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】『音楽堂in市原《私の十八番》ガラコンサート』にて。ヴァィオリン・川井郁子さん、ピアノ・熊本マリさん  市原市市制…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る