市原ポニーベースボールクラブ

市原ポニーベースボールクラブ
球児インタビュー vol.16

藤原裕介(キャッチャー・ファースト)(写真右)
八幡中学校2年

「レベルが高いポニーに入り上手くなりたいと思いました。ポニーに入って体力はついたし、礼儀なども身につけられたと思う。また、自分が野球を続けられるのは家族や周囲の人たちのおかげだと感謝の気持ちを持つようになった。部活では体力づくりにとバスケを。高校に入っても野球を続け、将来は審判とか野球に関わる仕事に就きたい。日本人にはない肩の強さや足の速いメジャーリーグのファン。守備が苦手だけどバッティングには自信があり、監督がポジションを変えてくれ、試合に出る機会が増えて嬉しい」       (談)

水野優人(ピッチャー・センター)(写真左)
千葉市立有吉中学校2年

「少年野球の先輩が大勢入っているのでポニーに入りました。ポニーでは指導者がたくさんいて、球の速さ、変化球、フォームなど色々と教えてくれるので、ピッチャーとして成長したと思う。バッティングも良くなった。好きな選手は自分と同じ左投左打の、巨人の内海と杉内。コントロールの良さやキレがいいところ。今までで嬉しかったのは柵越えのホームランを打った時。悔しかったのは、それがグランドが小さいからホームランじゃないと言われた時。将来のことはまだ考えていないけど、東海大望洋高校の野球部に入りたい」  (談)

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1. 【写真】いちはらフィールドマップ巡り・市原にて  市原市姉崎在住の石黒修一さん(76)は、『地域を知り・守り・愛する』とい…
  2.  近年、湾岸沿いの工場夜景が注目され、ナイトクルーズが運航されるほどになっていますが、多くの石油・化学工場が林立する市原市の五井・姉崎海岸付…
  3. 【写真】ダリア花(茂原市立美術館蔵)  2月14日(水)~3月24日(日)、茂原市立美術館で、千葉県誕生150周年記念事業…
  4.  今回は、自分の好きなベストスリーに入る監督を取り上げます。読者の方々には、作品は知っているけれど、監督には馴染みがない、という方もいらっし…
  5.  今回と次回で、未来の話をしたいと思います。今世紀の中頃までに世界の人口は100億人を超えると言われています。気候変動により農作物の生産がま…
  6. 【写真】人々に語りかける中村医師 写真提供:PMS(平和医療団・日本)  昨年11月25日、ちはら台コミュニティセンター(…
  7. 「丈部大麻呂」は上総国市原郡の郡司の子息であり、奈良東大寺の瑠舎那大仏(るしゃなだいぶつ)の表面をメッキするに必要な金の産出に成功し、無位…
  8.  4月30日(火)まで、八千代市大和田にある京成バラ園バックヤードにて『オズの国のストロベリーハント』のイベントが開催される(雨天決行)。『…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】いちはらフィールドマップ巡り・市原にて  市原市姉崎在住の石黒修一さん(76)は、『地域を知り・守り・愛する』とい…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る