ドン・ロドリゴを知っていますか?

ドン・ロドリゴを知っていますか?

 9月15日(日)、南総公民館主催『千葉に棲む文学人(全6回)』の第4回目が開催され、講師に翻訳家の岸本静江さんを迎えた。文学に於いて『自分の足もとを掘る』とは、自分の関心事を好きな形式で書くことであるという。「私の場合はスペイン語、郷土の歴史(御宿、大多喜)を知りたいということで、スペイン系メキシコ貴族ドン・ロドリゴの生涯をテーマに書いていこうと決めました」と岸本さん。
 ロドリゴは、1609年7月フィリピンでの総督の任を終えメキシコへ向けマニラ港を出航したが、9月に暴風雨に遭い約300人の乗組員と共に御宿に漂着。村民たちは海に飛び込み、乗組員たちを助け着物や食料を提供した。当時の様子を『日本見聞録』(ロドリゴ著)として今に残されている。「実は始めから日本に向かう目的だったようです」と岸本さん。積荷には日本向けの商品が約40トンも積まれ日本人も同乗していたという。
 地球儀を使い日本とフィリピンの位置と当時の航路を説明。当時の帆船というのは、風と海流まかせなので航海する時期も決まっていたという。ロドリゴは、日本に近いフィリピンに居るならと出航時期を遅らせ、兼ねてから憧れを抱いていた日本に向かおうと考えていたのではないかと語った。参加者たちはロドリゴの新たなる説を最後まで聞き入っていた。
 

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1.  森や川に生息する動植物などを観察し、親子で自然を楽しみましょう!4月27日(土)、9月7日(土)、11月9日(土)の全3回に渡って行い、講…
  2.  いつの間にか春も盛り。寒いうちに庭木に寒肥(肥料)を与えておこうと思ったのに遅くなってしまいました。寒い時は庭仕事がどうしても億劫になって…
  3. 【写真】ケヤキ一枚板のカウンターと。左から鈴木さん、悦子さん、智明さん  大谷家具製作所は2011年11月に長南町長南に工…
  4. 『リーダーハーフェン』は1982年結成の男声合唱団で、42年間その歌声を響かせてきた。構成は、トップテノール・セカンドテノール・バリトン・…
  5.  多くの映画ファンを虜(とりこ)にした女優オードリー・ヘプバーンを、前半・後半と2回に分けて掲載します。ヘプバーンは今でも日本や欧米諸国で人…
  6.  昔から『言葉3割、行動7割』という言葉があります。「子どもは親の言うことの3割までしか身に付けないが、親の行うことはその7割以上を身に付け…
  7.  市原市姉崎小学校を拠点に活動している剣道『錬心舘市原道場』。設立は1987年と長い歴史を持ち、小中学生を中心にこれまで数多くの卒業生を育て…
  8. 【写真】本須賀海岸(当写真は特別な許可を得て撮影しています)  マリンアクティビティのイメージが強い九十九里エリア。成田国…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】ケヤキ一枚板のカウンターと。左から鈴木さん、悦子さん、智明さん  大谷家具製作所は2011年11月に長南町長南に工…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る