市原ポニーベースボールクラブ

市原ポニーベースボールクラブ
球児インタビュー vol.28

山田大翔(ショート)(写真右)
有秋中学校1年

「幼稚園の頃から草野球やってる父を見て自分もやりたいと小1から始めた。ポニーに入ったのは早く硬式に慣れたかったから。入って体力がつき、挨拶がしっかりできるようになった。ライバルが多いことも刺激になる。今の目標はバッティングと守備に力入れてAチームに上がること。自主トレはポニーの練習メニューの他、毎日素振りとランニング等やり、夕飯も丼2杯食べるようにしてる。将来はプロ野球選手になりたい。好きな球団は父の影響で日ハム。バッティングがすごく足も速い今はオリックスにいる糸井選手が好き」 (談)

時田光瑠(セカンド)(写真左)
五井中学校1年

「兄の試合を見て小2から野球を始めた。強いチームでやりたいとポニーに入って半年が過ぎ、技術や体力もアップし、心も強くなったと思う。嬉しかったのは、エラーした時にコーチが次頑張れ、エラーした時は声を出せと励ましてくれたこと。学校では瞬発力を高めるため卓球部に入り、帰宅後はポニーの練習メニューと父のアドバイスを受けバットスイングに力を入れている。好きなチームはロッテ。憧れてた西岡がいたから。今は鈴木大地選手がいい。タレントでは陸上競技元日本チャンピオンの武井壮がすごいかな(笑)」  (談)

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1. 【写真】『音楽堂in市原《私の十八番》ガラコンサート』にて。ヴァィオリン・川井郁子さん、ピアノ・熊本マリさん  市原市市制…
  2. ホソミオツネントンボ(越冬中)  日本では200種ほどのトンボが生息しているとされています。主に、春から秋に観察でき、身近…
  3. 【写真】いちはらフィールドマップ巡り・市原にて  市原市姉崎在住の石黒修一さん(76)は、『地域を知り・守り・愛する』とい…
  4.  近年、湾岸沿いの工場夜景が注目され、ナイトクルーズが運航されるほどになっていますが、多くの石油・化学工場が林立する市原市の五井・姉崎海岸付…
  5. 【写真】ダリア花(茂原市立美術館蔵)  2月14日(水)~3月24日(日)、茂原市立美術館で、千葉県誕生150周年記念事業…
  6.  今回は、自分の好きなベストスリーに入る監督を取り上げます。読者の方々には、作品は知っているけれど、監督には馴染みがない、という方もいらっし…
  7.  今回と次回で、未来の話をしたいと思います。今世紀の中頃までに世界の人口は100億人を超えると言われています。気候変動により農作物の生産がま…
  8. 【写真】人々に語りかける中村医師 写真提供:PMS(平和医療団・日本)  昨年11月25日、ちはら台コミュニティセンター(…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】『音楽堂in市原《私の十八番》ガラコンサート』にて。ヴァィオリン・川井郁子さん、ピアノ・熊本マリさん  市原市市制…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る