レストランで

遠山あき

 たまにレストランで食事をすることがある。年寄りだからしつこいものはだめ、そしてご飯がいい。今日は「オムライス」に決めた。
 やがて美味しそうなオムライスが来た。「えー、こんなに沢山!」 型に盛り上げたライス、九十歳以上の私はとてもこんなに食べられない。でも仕方ない、注文したんだからと食べ始めた。半分ほどようやく食べた。しかし、あとはいくら努力しても食べられない。メニューの写真もこれと同じ量だったから、文句は言えない。恨めしくて眺めていた。
 その時、隣の席に高校生くらいのガッシリした体つきの男の子が座った。横目で私のオムライスを見た。(美味しそうだ)と思ったのだろう、「オムライス、ラーメン、水」と言った。そして水をゴクゴクと飲んでしまうと、やがて注文の品が運ばれてきた。ラーメンの汁を美味しそうにすすり、オムライスにかかる。スプーンが休みなしにライスを口に運ぶ。その間にラーメン。あっという間にオムライスの皿が空になる。残り惜しそうに皿の飯粒を拾って口に入れる。本当にアッという間だ。残っていたラーメンも汁まで綺麗に平らげた。育ち盛りの若者の健啖さに脱帽だ。まだ満足した様子ではなかったが、さらに水を飲んで、彼はさっさと出て行ってしまった。
 メニューの説明写真は同じ種類が一つだけで、誰が頼んでも同じ物がくる。金が惜しいわけではないが、私が頼んだライスの残りはこのまま捨てられてしまう。食材はみんな農家の人が汗を流し丹精して作ったものだ。米、玉ねぎ、肉、卵、ケチャップ等々。食べられない私が半分残した分は今日の生ゴミで捨てられる。そしてゴミ収集車で運ばれ、焼却されてしまう。車代、焼却代、人件費、いずれも焼かれてしまって灰になる。
「ああ、もったいない。資源と手間の無駄な消費だ」 恨めしく食べ残したオムライスを睨んだ。持って帰ることも無理だ。
 もし、オムライスに、シニア向きとか、洒落て「アイアン(若者向き)」とか付けて、あらかじめ量を指定したらどうだろう。無駄もなくなるし、客も安心して注文できる。そして無駄な資源や費用の浪費もなくなる。これ、老いのたわごとかもしれないが……。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1. 『市原にハワイの風を』をキャッチフレーズに活動する市原ハワイアンフラ協会は、フラダンスを通して市民との交流と市原市の活性化を図ることを目的…
  2.  小湊鐵道上総久保駅には、訪れた人を魅了する見事な大銀杏が聳え立っています(銀杏の木って市原市の木に指定されているんですよ)。  のどかな…
  3.  皆さんはラクロス(Lacross)というスポーツをご存じですか? カナダの国技と言われ、クロスと呼ばれる先に網の付いたスティックを用いてゴ…
  4. 【写真】アデレードのローズ トライアル ガーデンにて  今秋、オーストラリアで開催された世界バラ会連合の『第19回世界大会…
  5. 【写真】優勝 亡き会長の写真と  横芝光町の『スポーツGYMドリーム』のトレーナー・椎名拓也さんは、今年度のボディビル競技…
  6.  茂原市の小学生男子ソフトボールチーム『茂原SBC』は4月、茨城県で開催された第32回関東小学生男・女選抜ソフトボール大会で初優勝を飾った。…
  7.  10月25日(火)、東金市家徳公民館にて第2回『通いの場 元気ステーションまさき』が開催された。主催の『正気地区介護予防・生活支援サービス…
  8.  再び小屋作りに夢中になっています。前回は物置小屋作りで、今回、最初のうちはゲストハウスを作る予定でしたが、いつの間にやらその意識が薄れてし…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】優勝 亡き会長の写真と  横芝光町の『スポーツGYMドリーム』のトレーナー・椎名拓也さんは、今年度のボディビル競技…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る