サッカー市民球団 VONDS ICHIHARA 選手紹介 vol.5

仲座昇吾(MF)
背番号45
「沖縄の石垣島で生まれましたが、小さな頃に木更津に越してきたので、ほとんど木更津育ちです。サッカーを始めたきっかけは、小学校で友達とサッカーをしていたら、隣で練習していたサッカーチームのコーチが練習に混ぜてくれて、練習が終わったあとにアメ玉をもらったのが嬉しく、そこのチームに入りました(笑)。前所属チームは流通経済大学で、今年からボンズに加入しました。今は高滝にある特別養護老人ホーム緑祐の郷で働きながらサッカーに励んでいます。仕事とサッカーの両立は正直、とても大変ですが、充実した毎日を送っています。市原のお気に入りの場所は高滝ダム周辺の景色。職場の近くで、今のシーズンは紅葉がきれいです。現時点での目標は、試合に出場し続けることです。チームの勝利に貢献し、JFL、Jリーグに昇格したいと思います。是非、これからも応援よろしくお願いします!」

木村陽一郎(FW)
背番号50
「出身地は東京の国立市です。家族は両親と姉。サッカーを始めたきっかけは、母に嫌々連れて行かれたのが最初です。しかし、今ではサッカーがないと生きていけないほど!!現在は医療法人社団緑祐会梅香苑に勤務し、日々、利用者の方を笑顔にさせることをモットーに働いています。趣味は色々な所へ遊びに行くことと人間観察。市原でお気に入りの店は、八幡宿の  。トンカツが一番好き。店主が僕を息子のように扱ってくれ、プライベートのことなど何でも話を聞いてくれる、市原にある実家のようなお店です。現時点での目標は、26歳までにJリーガーになること。そのために、来年はチームの目標でもあるJFL昇格を果たすこと、公式戦年間20ゴール。皆さんには、是非、ゼットエーオリプリスタジアムに来て、僕がゴールするところを観てもらいたいです。絶対に、もう一度観たいと思う試合にします!」

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  いつもの房総丘陵の奥で、シイ属の朽木に五百円玉くらいの変わったキノコの幼菌を発見!一カ月ほど経つと表皮が破れ、中からタールのようなテラテラ…
  2.  およそ20年もの間、秋から冬の気温の低い時期にかけて、毎年一年分の手作りベーコンを作ってきました。肉の表面に塩、胡椒、ハーブ類を擦り付け、…
  3.  8月28日(日)まで、千葉市中央区にある千葉市科学館では『科学捜査展season3~真実の相棒~』が開催されている。ミステリーは、小説やド…
  4.  5月24日(火)、五井公民館で『房総太巻き寿司教室』が開催された。主催は市原市ボランティア連絡協議会(以下V連協・鈴木幹夫会長)のFF部。…
  5.  周囲に迷惑をかけず人生を終わらすための『終活』。身の回りの品や資産の整理などの準備を行い、人生のセカンドステージをより良く過ごすためにライ…
  6.  人間誰しも間違いや失敗は起こします。子どもなら尚更です。子どもが間違いや失敗した後に、周りの大人がどのような対応をするかで、その子の考え方…
  7.  茂原市在住・黛葉(まゆずみよう)さんが初めて本を出版しました。飼っていた2匹の猫、マミ&モモのエピソードを抜粋した体験記と、モモのファンタ…
  8.  初夏になると近所にある水路の斜面一画に、藤の花のような紫のグラデーションがきれいな、ナヨクサフジの花が咲き誇ります。  ナヨクサフジは、…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  8月28日(日)まで、千葉市中央区にある千葉市科学館では『科学捜査展season3~真実の相棒~』が開催されている。ミステリーは、小説やド…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る