ツヤとハリのある顔を取り戻す

 昨年末、千種コミュニティセンターで『顔の若返り』講座が行われ、13名が参加した。NPO法人『日本体調改善運動普及協会(NCA)』会長の有吉与志恵さんが開発した『フェイスコンディショニング』により、顔の筋肉本来の働きを取り戻し、若返り効果を狙おうというもの。講師は同協会認定パーソナルコンディショニングトレーナーの田中奈美江さん。
 まずは鏡を見て、目元のシワやむくみ、フェイスラインのたるみなど、自分の顔を観察。顔の老化を防ぐには筋肉の動きとリンパ還流がポイントで、筋肉本来の動きを取り戻すことと、首や顔に滞ったリンパを、筋肉を押しさすることで活性化させる。そうすると透明感のある肌と若々しい顔を取り戻すことができる。 
 保湿、浸透性に優れ肌再生のサポートをしてくれるオイルを塗ったら、いよいよコンディショニングスタート。最初に行うのは、筋肉本来の弾力を取り戻すための『リセットコンディショニング』。2本の指で、耳の下から鎖骨にぶつかるまでの胸鎖乳突筋を辿り、そして鎖骨を挟むような感じで肩に向かって軽く押しながらさする。その他、首の後ろや額、眉間、顎下などに指を当て、顔を「イエス、イエス」と小さくうなずく感じで動かすことにより、筋肉に弾力を取り戻し、リンパの流れを促す。
 使われていない筋肉の本来の動きを取り戻す、筋肉の再教育『アクティブコンディショニング』では、首、口角、目のまわりなどの筋肉を指でサポートしながら動かしていく。両コンディショニングを通じて大切なのは、正面に鏡を置いて顔を見ながら、息を吐き、姿勢よく行うこと。顔の皮膚は薄くシワができやすいので、力を入れ過ぎない。回数にこだわらず、気持ちいい、じわっと温かくなったと感じるまでやるとよい。「血色がよくなった」、「ハリができた気がするわ」と即効性を体感した参加者も多かったようだ。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  市原市君塚在住の土井清二さん(72)は、2009年6月に出光興産株式会社アグリバイオ事業部を62歳で退職。以降、バックパッカーで一人アジア…
  2.  丘陵地と広がる水田は、緑も水も豊かな房総の里山を象徴する風景。いすみ市万木にある千葉県いすみ環境と文化のさとは、この身近な里山の自然や長年…
  3.  日本ではあまり浸透していない様ですが、欧米ではヴィーガン(完全菜食主義・注1)レストランがたくさんあります。さらに殆どの店がヴィーガンメニ…
  4.  京成千葉寺駅から徒歩7分、千葉市ハーモニープラザ内に今年新たにコミュニティセンターができました。当初は4月オープン予定でしたが、新型コロナ…
  5. [caption id="attachment_36983" align="alignright" width="300"] 黄縮緬葉瑠璃筒…
  6.  市原市国分寺台のいちはら市民ネットワークギャラリーで、小田慶子さんによる『バングラデシュと日本の手仕事展』が今月末まで開催されている。ハー…
  7.  本協会は昭和50年(1975年)設立、ピーク時の傘下チームは60を数えましたが、昨今の少子化により、現在は17チームで活動しています。三和…
  8.  東金市ではオリーブの産地化を目指し、市で公募した43軒の農家が3000本のオリーブの木を栽培している。昨年秋には台風により、収穫を控えてい…
  9.  緊急事態宣言が解除され、詐欺の犯人など動きが活発になると予想されています。事例を参照に、注意していきましょう。 ◇警察官を騙る ・XX…

ピックアップ記事

  1.  市原市君塚在住の土井清二さん(72)は、2009年6月に出光興産株式会社アグリバイオ事業部を62歳で退職。以降、バックパッカーで一人アジア…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る