イッチーくんもオススメ! 今年は20%のプレミアム!『いちはら国府プレミアム商品券』

6/26(金)~30(火)販売

 地域経済循環による地域力の向上、活性化を目的として、昨年度に実施し好評だった『いちはら国府プレミアム商品券』が、今年度も市原商工会議所から発売される。昨年は10%のプレミアム付き、2万冊・2億2000万円分が1日で完売したが、今年は1万円で1万2千円分の商品券となりプレミアムは20%に増額、さらに発行総額も6倍の12万冊・14億4000万円分と大幅に増えての実施となる。
 また、商品券の額面も1000円券から500円券の24枚綴りに変更。これは「お釣が出ないので、少額の買い物に使えないのが不便」「地域のお店で気軽に使いたい」という、消費者から要望が多くあったため。加盟店全店で使える共通券が5000円分、大型店では使えない専用券が7000円分となっている。ただし、市内に本社がある大型店は、専用券・共通券ともに利用OK。利用期間は7月1日(水)~12月25日(金)と長期間なのもありがたいところ。
 対象は市原市民で、購入限度額は1世帯3万円まで。販売期間は6月26日(金)~6月30日(火)の10時?15時。各日市内8カ所で定数販売(その日ごとに決められた数量が売れたら〆切)し、最終日のみ1カ所の販売となる。初日から4日間の販売場所はTTECビル夢ホール(スポーツデポ市原五井店が入っているビルの1階)、アピタ市原店、ジョイフル本田市原店、イトーヨーカドー姉崎店、ユニモちはら台、農業センター研修棟、南総公民館、加茂公民館。30日はTTECビル夢ホールのみにて。多くの消費者が購入できる形としているので、昨年購入できなかった人には嬉しい限りだ。
 大型店の加盟も増え、今年はユニモちはら台、ベイシアなども参加。市内はほぼ網羅しており、飲食店、理美容室、洋品店、GS、タクシー、リフォーム会社など、他業種の全加盟店数は約700店舗。商品券は利用期間が過ぎると無効になるので、ぜひ使い切って欲しいとのこと。
 販売所では加盟店一覧表も配布する。市原商工会議所のHPでも追加店の情報などを随時更新していくので、チェックしよう。加盟店の店頭にはポスター・のぼり旗が掲示される。加盟店もさらに募集中、まだ間に合うのでぜひ商工会議所へ問合せを。

・商品券専用問合せ番号
TEL 0436・37・2292

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  今年8月1日、スタートしたばかりの『茂原シニアアンサンブル(以下、茂原SE)』。茂原市ほのおか館(本納公民館)にて、毎週土曜日に練習を行っ…
  2. [caption id="attachment_37361" align="alignright" width="150"] 稲荷の祠[/c…
  3.  明治時代から天然ガスの採掘が行われている茂原市で、天然ガスに焦点を当てたご当地検定「もばら検定ガス博士」が8月29日・30日に行われました…
  4.  先日のこと。いつものようにパソコンデスクにコーヒーカップを置きました。その時、フッと『こぼしそうだな…』と思ったんです。その後、席を立って…
  5.  つぶらな黒い眼が愛くるしい『ウリ坊まん』。大多喜町特産のタケノコと、同じく町内で獲れるイノシシの肉が具材の肉まんだ。 [capt…
  6. 「持続化給付金」は新型コロナウイルスの影響で売り上げが大きく落ち込んだ事業者が対象で、確定申告の書類や通帳の写しなどを添付し申請、認められれ…
  7.  写真は、昨年10月25日、台風21号の影響による豪雨の直後に、市原市・新番場橋の上から撮影したものです。川幅いっぱいに増水した川の水が今に…
  8.  昨秋の集中豪雨で作品・建物共に被災し、休館していたホキ美術館(千葉市緑区)が8月1日、約9カ月ぶりにリニューアルオープンした。新たなスター…

ピックアップ記事

  1.  今年8月1日、スタートしたばかりの『茂原シニアアンサンブル(以下、茂原SE)』。茂原市ほのおか館(本納公民館)にて、毎週土曜日に練習を行っ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る