気持ちをひとつに~異学年交流

 市立鶴舞小学校では、毎月第3火曜日の13時5分から30分間、異学年が交流する縦割り活動を行っている。97名の全校生徒が12グループに分かれ、5月には近所の茶畑で茶摘み、6月にはダンスコンテスト、冬には長縄大会やカルタ大会などを行う。その中で児童会を中心に企画され、6月23日に実行されたダンスコンテストの模様を取材した。
 昨年の運動会で、AKB48の『恋するフォーチュンクッキー』に合わせた踊りを低学年が披露した。「自分たちも踊りたい」との高学年の意見を採用、低学年が高学年に踊りを教える形で同コンテストが実現。今年は、運動会で低学年が踊ったmiwaの『360度』に合わせて各グループごとに踊りの練習をし本番に臨んだ。オリジナルアレンジもOKで、同じ位置で駆ける動きをする流行りのダンスステップ「ランニングマン」を採り入れているグループも多かった。ノリノリでステップを踏む子、気恥ずかしそうに控えめに手足を動かす子など様々だが、踊りを披露する側、見る側ともに笑い声があふれ児童たちはリラックスした雰囲気でコンテストを楽しんだ。まるで体格の違う高学年と低学年がともにダンスをする姿はもちろん、発表の合間に上級生に甘える下級生、下級生を気遣う上級生など微笑ましい光景が垣間見られた。「低学年にとっては、たくさん練習を積んだ曲を高学年に教えるという特別なシチュエーション。練習時もとても生き生きとしていました」と潤間校長。6年生の班長の声かけで、昼休みに自主練習をするグループも多かったという。
 校長と教頭の審査により1位に輝いたのは2班。中村教頭は「ダンスが好きで楽しみにしていた子、好きではないけれど頑張った子、みんなの気持ちが1つになっているところを評価しました」と述べた。「1位になれてびっくりした。嬉しい」、「とても仲のいいグループ。協力し合えて楽しかった」と2班の児童たちは笑顔を見せた。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  市原市君塚にある『和み処 白金茶寮』では、今年3月から、市内の幼稚園などにみたらし団子を無償で提供する『子供の未来応援プロジェクト』を行っ…
  2.  上総国分寺は市原市国分寺台地区、市原市役所近く。市役所から見ると道路を挟んだ市民会館の裏手になります。今から1250年ほど前に建立され、現…
  3.  大多喜町で工房・阿弥陀窯(あみだよう)代表の陶芸家として活動している井口峰幸(たかゆき)さん(65)。今年1月、自身が長年研究し続けてきた…
  4.  長南町の緑豊かな田園風景のなか、茅葺き屋根の古民家と周囲に咲くハナショウブ。風情ある花スポット、白井『田園』だ。「母屋は祖父が建てたもので…
  5. 『フレイル』とは健康と要介護の中間期。加齢で心身の活力が低下した虚弱状態を意味する。フレイル予防事業に取り組む市原市は3月23日、フレイル…
  6. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  市原市君塚にある『和み処 白金茶寮』では、今年3月から、市内の幼稚園などにみたらし団子を無償で提供する『子供の未来応援プロジェクト』を行っ…

おすすめ商品

  1. SG-507 ユネスコ世界遺産 フィルム 名入れカレンダー

    世界の自然や遺跡を厳選 – 豪華版・ユネスコ世界遺産シリーズ 1-2月/マチュ・ピチュの歴史保護区…
  2. TD-288 卓上L・大吉招福ごよみ・金運 名入れカレンダー

    金運の黄色と金箔「金運上昇八卦鏡」のW効果!驚異の金運力!金運上昇八卦鏡。 風水で八卦鏡とは、邪悪…
  3. SG-951 卓上 デスクスタンド文字(SB-324)名入れカレンダー

    【人気商品】卓上名入れカレンダーの超ヒット商品! 高級感が漂うシンプルデザイン。重量感のある厚紙を…
  4. SB-103 金澤翔子作品集 名入れカレンダー

    気鋭の書家、金澤翔子さんによる書下ろし作品集。 先天性の障がいを持って生まれた少女が書と出会い、才…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る