小学生から体験!安全なスポーツ射撃
市原市ライフル射撃協会

 今回はライフル射撃競技をご紹介します。
 ライフル射撃などと聞くと、すぐ戦争や犯罪を連想していませんか? それは違います。日本のライフル射撃は純然たるスポーツ射撃です。アーチェリー、弓道も同じです!発射の瞬間の集中力は何物にも代えがたいのです。頭の中は空っぽになり、夢中になって没頭する自分を発見するでしょう。
 ライフル射撃と言っても、弾は出ません。弾の代わりに光線を使うビームライフルを使用し、ビームライフル射撃から始めます。ですから安全です。中学生、小学生にも経験してほしいのです。
 幸いにも市原市にはゼットエー武道場に射撃場があります。そこで春と秋に行われる(それぞれ週1回の10回シリーズ)市民スポーツ教室「ビームライフル教室」があります。まずは教室に参加してみませんか。すでに秋の教室はスタートしていますが、希望の方はゼットエー武道場までお問い合わせください。実は、それだけではありません。個人で行っても撃てるのです。入口の券売機で使用券を購入し係員に申し出てください。用具の貸し出し、使用方法などを教えてもらえます。
 的は10メートルの距離で、直径32ミリの黒丸を狙います。10点を射抜くには中心の直径2ミリに当てなければなりません。「そんなに小さいのは見えないし、当たる訳がないだろう」とお思いでしょう!が、しっか~し当たるのです。心を鎮め、静かに引金を引く。「バッァーン」ヤッタ~!!当たった~!!もう一発!よぉしもう一発!!(標的を拡大した電子標示板に表示されるので判ります)
 ライフル射撃はメンタルスポーツの最たる競技、奥が深いのです!! 個人競技なので、グループ競技が苦手な方も、是非トライしてほしいと思います。
 ゼットエー武道場は午前9時から午後9時まで開いています。小学5年生以上(中学生まで保護者同伴)から撃てます。これを機会に、ぜひぜひ本当に体験してほしく思います。先ずはゼットエー武道場へ・・・。それでは楽しんでください~。レッツゴ~!!!

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  高齢化社会やコロナ禍など、私たちの生活で薬局の果たす役割は日々増している。昨年6月、市原市辰巳台東5丁目にオープンした『みつば薬局 辰巳東…
  2.  10月16日(日)、青葉の森公園芸術文化ホールで、伝統文化への興味関心を喚起し日常の中で身近に触れることを目指し「和紙角あんどんづくり」の…
  3.  市原市平蔵にある『集い広場へいさん』は、児童数の減少で2016年に閉校になった旧平三小学校の施設を利用した交流の場。教室、体育館、グラウン…
  4.  顔から腹、足や目が鮮やかな赤色で、背が茶褐色の可愛らしい全長23㎝程の鳥。生息地は主に水田などの湿地、泥地。長い指で泥に脚をとられず自由に…
  5.  内房線の八幡宿駅西口から歩いて10分程にある飯香岡八幡宮は、白鳳3年(675)天武天皇の勅命により八幡宮として創建されたといわれています。…
  6.  長南町の野見金山に、全長1.4㎞のトレッキングロード『のみがね峻道』が完成した。地元有志が結成した『のみがね会』が、約4年の歳月をかけ整備…
  7.  秋の深まる足音が日々ゆっくりと近づいてきています。朝早くに犬と散歩するようになってからは、何か危険な物は落ちていないか、注意しながら足元に…
  8.  今年で11年目となるマザー牧場(富津市)のイルミネーション『光の花園』が11/3から始まった。標高300mの『山の上エリア』で、約60万球…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  高齢化社会やコロナ禍など、私たちの生活で薬局の果たす役割は日々増している。昨年6月、市原市辰巳台東5丁目にオープンした『みつば薬局 辰巳東…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る