小学生から体験!安全なスポーツ射撃
市原市ライフル射撃協会

 今回はライフル射撃競技をご紹介します。
 ライフル射撃などと聞くと、すぐ戦争や犯罪を連想していませんか? それは違います。日本のライフル射撃は純然たるスポーツ射撃です。アーチェリー、弓道も同じです!発射の瞬間の集中力は何物にも代えがたいのです。頭の中は空っぽになり、夢中になって没頭する自分を発見するでしょう。
 ライフル射撃と言っても、弾は出ません。弾の代わりに光線を使うビームライフルを使用し、ビームライフル射撃から始めます。ですから安全です。中学生、小学生にも経験してほしいのです。
 幸いにも市原市にはゼットエー武道場に射撃場があります。そこで春と秋に行われる(それぞれ週1回の10回シリーズ)市民スポーツ教室「ビームライフル教室」があります。まずは教室に参加してみませんか。すでに秋の教室はスタートしていますが、希望の方はゼットエー武道場までお問い合わせください。実は、それだけではありません。個人で行っても撃てるのです。入口の券売機で使用券を購入し係員に申し出てください。用具の貸し出し、使用方法などを教えてもらえます。
 的は10メートルの距離で、直径32ミリの黒丸を狙います。10点を射抜くには中心の直径2ミリに当てなければなりません。「そんなに小さいのは見えないし、当たる訳がないだろう」とお思いでしょう!が、しっか~し当たるのです。心を鎮め、静かに引金を引く。「バッァーン」ヤッタ~!!当たった~!!もう一発!よぉしもう一発!!(標的を拡大した電子標示板に表示されるので判ります)
 ライフル射撃はメンタルスポーツの最たる競技、奥が深いのです!! 個人競技なので、グループ競技が苦手な方も、是非トライしてほしいと思います。
 ゼットエー武道場は午前9時から午後9時まで開いています。小学5年生以上(中学生まで保護者同伴)から撃てます。これを機会に、ぜひぜひ本当に体験してほしく思います。先ずはゼットエー武道場へ・・・。それでは楽しんでください~。レッツゴ~!!!

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1. ☆佐藤春治さん(2回目) ☆篠田昌弘さん(1回目)  市町村別のゴルフ場の数で日本一を誇る市原市。市内全32カ所33コースを巡るスタンプラ…
  2. 『NPO法人 竹もりの里』は、里山保全の観点から放置竹林問題に取り組んできた。今年9月には長南町の旧長南幼稚園跡地に『竹の駅ちょうなん』を開…
  3. 「晴れたら市原、行こう。」をコンセプトに、2014 年からトリエンナーレ形式で開催されてきた「いちはらアート×ミックス…
  4.  毎年この時期「ヒッ、ヒッ、ヒッ」の澄んだ良く通る声を聞くことがある。もうすぐ冬がやって来ると感じさせてくれる冬鳥のジョウビタキの声だ。スズ…
  5.  市原市ちはら台には、およそ180基の古墳があり、その中の牧園自然公園の一角には、前方後円墳の33号墳がある。全長42m、墳丘はテラス状の段…
  6.  今年の夏、東京2020大会が開催されました。実際に観戦することはできませんでしたが、テレビの前で、選手たちに熱い声援を送った人も多かったこ…
  7.  関東で最も遅く11月下旬から12月にかけて見頃が訪れる紅葉の名所、養老渓谷。関東近県などから訪れる人に好評なのが、里山トロッコが走り、最寄…
  8.  9〜10月、大スズメバチが何匹もの仲間と共に、ミツバチの巣箱を襲いにやってきます。毎日次から次へと飛来し、巣箱の周りを飛び交いながらミツバ…
  9.  11月28日(日)まで、千葉市中央区にある千葉県立中央博物館では特別展『バラのすべて』が開催されている。館内のメイン会場ではバラの植物学や…
  10.  都内六本木の国立新美術館にて、11月21日(日)まで『第8回日展(日本美術展覧会)』が開催されている。日本画、洋画、彫刻、工芸美術、書の5…

ピックアップ記事

  1. ☆佐藤春治さん(2回目) ☆篠田昌弘さん(1回目)  市町村別のゴルフ場の数で日本一を誇る市原市。市内全32カ所33コースを巡るスタンプラ…

おすすめ商品

  1. SG-507 ユネスコ世界遺産 フィルム 名入れカレンダー

    世界の自然や遺跡を厳選 – 豪華版・ユネスコ世界遺産シリーズ 1-2月/マチュ・ピチュの歴史保護区…
  2. TD-288 卓上L・大吉招福ごよみ・金運 名入れカレンダー

    金運の黄色と金箔「金運上昇八卦鏡」のW効果!驚異の金運力!金運上昇八卦鏡。 風水で八卦鏡とは、邪悪…
  3. SG-951 卓上 デスクスタンド文字(SB-324)名入れカレンダー

    【人気商品】卓上名入れカレンダーの超ヒット商品! 高級感が漂うシンプルデザイン。重量感のある厚紙を…
  4. SB-103 金澤翔子作品集 名入れカレンダー

    気鋭の書家、金澤翔子さんによる書下ろし作品集。 先天性の障がいを持って生まれた少女が書と出会い、才…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る