寄稿 市原市文化祭俳句大会開催

 第50回・市原市文化祭俳句大会がサンプラザ市原で11月5日に開催され、市内外から60余名の参加者を得て盛大に開催されました。当日は特別選者として千葉県現代俳句協会副会長で「響焔」同人の渡辺澄先生(千葉市在住)をお迎えして行われました。また8年前より俳句や和歌の伝統文化の裾野の拡大を目的として、中高生を対象に開催している文芸コンクールの俳句部門の入賞者表彰式も同時に行われました。表彰式には、多忙の中を小出市長さんも出席されて、参加者と入賞者に励ましとお祝いの言葉をいただきました。各部門の入賞者は次の通りです。(市原市俳句協会長 木村傘休)

●文化祭俳句大会入賞者
・兼題部門
市原市長賞 松本正子(能満)
市原市俳句協会賞 井原美鳥(菊間)
市原市議会議長賞 岡崎武(青葉台)
市原市教育長賞 佐々木結花(光風台)
文化祭実行委員長賞 馬淵津枝(木更津市)
・席題部門
市原市長賞 佐々木結花(光風台)
市原市俳句協会賞 城本美寿々(青葉台)
市原市議会議長賞 丸喜久枝(八幡)
市原市教育長賞 安澤善三郎(青葉台)
文化祭実行委員長賞 米川喜美代(五井東)

●第8回文芸コンクール
・中学生の部
市原市長賞 横山瑞菜(姉崎東中2年)
市原市俳句協会賞 小串真斗(姉崎東中2年)
市原市議会議長賞 佐久間優杏(湿津中3年)
市原市教育長賞 今井研心(姉崎東中2年)
文化祭実行委員長賞 岩上広孝(加茂学園9年)
・高校生の部
市原市長賞 夛田日南子(市原緑高2年)
市原市俳句協会賞 川崎優花(鶴舞桜が丘高1年)
市原市議会議長賞 石橋憧馬(鶴舞桜が丘高2年)
市原市教育長賞 篠崎歩実(鶴舞桜が丘高2年)
文化祭実行委員長賞 神永七星(市原緑高1年)

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  袖ケ浦公園には現在およそ80匹の『地域猫』がいる。どのような猫たちをこう呼ぶのか。千葉県が作成した『地域ねこ活動に関するガイドライン』に…
  2. 「オレオレ詐欺」「振り込め詐欺」と言われ、現在も全国で多くの被害が報告されている特殊詐欺事件。千葉県警では、これらの詐欺がまず電話でコンタ…
  3.  市原特産といえば、今が旬の梨。養老川沿いの栄養豊かな土地で大事に育てられた「いちはら梨」は、大きくて歯ごたえの良いのが特徴です。これから…
  4.  6月16日、市原市少年相撲教室が開催され、豪栄道関、妙義龍関、佐田の海関はじめ境川部屋の力士たちが会場のゼットエー武道場を訪れた。朝稽古…

ピックアップ記事

  1.  袖ケ浦公園には現在およそ80匹の『地域猫』がいる。どのような猫たちをこう呼ぶのか。千葉県が作成した『地域ねこ活動に関するガイドライン』に…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 国際交流・市原市オリンピック準備委員会 月2回 姉崎地区(海外と交信あり) 外国人と定期的に交流したい、その準備のために英語…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る