毛糸で作る自分好みの一品を

 昨秋、千種コミュニティセンター主催で行われた『簡単手編み教室 毛糸のネックレス』。参加した10名の女性たちは、普段から編み物をする人から全くの初心者まで様々。袖ケ浦市で編み物サロンを営む講師の中村初江さんは、「2時間でネックレスを完成させるのは大変なので、やり方を覚えて帰りましょう。根気が必要ですが、みなさんおしゃべりしながら頑張ってください」と話した。
 古くなった手編みのセーターやマフラーをほどいて使うのも良し、携帯のストラップやブレスレットとして短めに作るのも良し、だ。くさり目や中長の目を作り、引きぬいては玉をつくる。「掛けて、入れて、引っ張り出して」と中村さんが呪文のように唱えながら手を動かすのを、参加者たちが真剣に覗きこむ。
 「だんだん穴が苦しくなって抜けなくなっちゃう」、「つい引っ張りすぎちゃって玉が小さくなっちゃった」など、中村さんには次々とアドバイスを求める声が飛ぶ。数メートルにおよぶ長さの毛糸を黙々と編み続けていくと、次第に手が覚えていくようだ。
 「今は分かっている気がしても帰ってやると忘れちゃっているんだけど」と笑いながらも、中村さんが持参した完成品のネックレスを交互に手にしては、最後の編み終わり部分をしっかり確認。「気に入らなかったら一度ほどいてやり直すのも良いでしょう。100円均一で売っている糸でも立派なのができますので、色々作ってみてください」と中村さんも満足そうだった。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  2020年1月17日、市原市田淵地区の地磁気逆転地層『千葉セクション』にちなみ、約77万4千年~12万9千年前の地質時代が、正式に『チバニ…
  2.  水が湧き出ている水路で、こんもり茂った花茎に白い小さな花がたくさん見られた。幅いっぱいに数メートルに渡って茂っている所もある。  ヨーロ…
  3.  市原市君塚在住の土井清二さん(72)は、2009年6月に出光興産株式会社アグリバイオ事業部を62歳で退職。以降、バックパッカーで一人アジア…
  4. 新型コロナウイルスの感染拡大に便乗して、大手通販サイトを装ったサイバー犯罪や、買った覚えのないマスクが届く悪質商法など、様々な事件が発生して…
  5.  長生郡長南町市野々の丘陵地帯に、公益財団法人日本生態系協会が運営する樹木葬墓地『森の墓苑』がある。苑内では、『森と草はらの再生プロジェ…
  6.  茂原市で活動するチェンソーカービング同好会『くさりのこくらぶ』では、4月に『アマビエ様』を制作、茂原市内に設置した。代表の木一吉さん(きい…
  7. ◇住居に入り窃取する侵入盗を防止!  今年に入り、市原市内で住居に侵入し、金品を窃取する侵入盗が散見されています。被害の多くは、ガラス…
  8. 11月23日(土)、千葉市中央区のそごう千葉店で開催された『市原市・房総 災害復興フェア』。9月、10月に千葉県を襲った台風15号や暴風雨は…
  9.  毎年、年末は空き巣などの被害が増加する。また、今年は台風15号・19号の被害を狙った悪質商法や盗難事件等も発生しており、千葉県警察で…
  10.  いつもご愛読、ありがとうございます。地域情報紙『シティライフ市原版』は、おかげさまで今号で1500号の発行を迎えることができました。これ…

ピックアップ記事

  1.  2020年1月17日、市原市田淵地区の地磁気逆転地層『千葉セクション』にちなみ、約77万4千年~12万9千年前の地質時代が、正式に『チバニ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る