~古寺巡礼~

内房線八幡宿から国道297号経由、三キロほど南南東に向かった市原市能満に、弘法大師(空海)が開創した醍醐天皇勅願寺の「法然山傳燈寺・釋蔵院」があり、広大な入口の駐車場から遠くの土手を眺めると檀家の有志の方が丹精込めて植栽しだ「しゃくぞういん」の文字が見えます。私の中学時代までは、杉の巨木が歴史感溢れる木造作りの本堂を囲み鬱蒼とした荘厳な境内で、当時は近寄り難い感情を抱きました。
現在は鉄筋コンクリート造りの本堂・弘法大師堂・鐘楼・事務所・庫裏等が整然と立ち並び、日々役員さんによる清掃と、夏と秋に檀家全員で行う境内大清掃でいつ訪れても明るく綺麗な境内を見ることが出来ます。
三月のお彼岸頃には青空をバックに、壮大に咲き誇る古木のモクレン、四月は境内を華やかに彩る、ソメイヨシノとしだれ桜が咲き誇ります。また六月に香りの良い花をつける珍しい「なんじゃもんじゃ」の木。秋には山モミジの紅葉。これらの花木は、写真撮影で格好の被写体になります。写真ファンは愛好のカメラを持ち「釈蔵院」を訪れては如何ですか。

フォトサークルあゆみ
田中孝夫

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  大多喜ハーブガーデンで毎年開催される『ストーンサファリ』。2018年の第1回から好評で、回を重ねるごとに出展数も来場者も増えている。第6回…
  2.  毎週水曜の11~13時、市原緑地運動公園内の臨海第2庭球場で練習を行うソフトテニス『サラシナクラブ』。今年スタートと新しく、現在会員募集中…
  3. (株)cocomi(ここみ/所在地・平田)は、鍼パルス治療(低周波鍼通電療法)やツボ押しなどの施術を行う『ここみ治療院』と、通所介護施設の…
  4. 『一宮ウミガメを見守る会』は3~5月にかけて、『ウミガメがやってくる町・一宮の海をもっと知ろう!』と題し、3回の連続ワークショップを開催し…
  5.  毎月第2・4(火)・13時半~15時半、東金コミュニティセンターで開かれている『ときがね川柳会』。会員は17名、最高齢は93歳で平均年齢も…
  6.  鴨川市にある私設房総郷土美術館では、6月5日(日)まで『房総が生んだモダニズムの日本画家・酒井亜人展』を開催している。美術館館主の黒川さん…
  7.  来月9日から14日、夢ホール(市原市更級)で『小湊鐵道を撮る仲間たち』展が開催される。この写真展は、写真家の故加賀淺吉氏が中心となり、6年…
  8.  敷地の中にわずか1・5畳ほどの小さな物置小屋を作りました。本来ならもっと早くに作るはずでしたが、次第に物が増え置き場所に困り始めたので、や…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. (株)cocomi(ここみ/所在地・平田)は、鍼パルス治療(低周波鍼通電療法)やツボ押しなどの施術を行う『ここみ治療院』と、通所介護施設の…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る