運命の人に出会うための第一歩!?

自分の個性を理解している?

 7月29日(土)、市原市主催で行われた『婚活セミナー』に73名の男女が参加した。講師の水野真由美さんは、ラブライフバランス研究所の代表を務める著名な婚活アドバイザー。千人以上にアドバイスをした実績を持ち、全国の自治体支援や大学、大手企業でセミナーを行っている。テレビ『ミヤネ屋』や『スーパーニュース』にも出演するなど多方面で活躍中だ。
 今回は『外見力、コミュニケーション力を磨き、個性に合った婚活スタイルを見つけよう』と題して、最短婚活力アップ法が伝授された。「大勢で話すことを苦手とする方が、婚活方法はパーティだけだと決めつけて頑張っても上手くいきません。自分の性格を客観的に見て、相手が思い描くパートナー像を考えましょう。アドバイザーなど他人の意見を聞くことも大切です。なによりアドバイスを聞いたことで満足せず、必ず実行しましょう!」と、水野さんが冒頭で話す。
 人とコミュニケーションをとることはどんな些細な場面であれ、日常生活では欠かせない。友達、両親、職場とコミュニケーションスキルには段階があり、恋人や夫婦など最も近い関係は信頼も生まれやすいが、「実は関係性が近いほどスキルは最難関!」だとか。それでも人は、相性のいい人を探し、共に生きたいと願う。どこかで必ず壁にぶつかるのが婚活であり、まず己を知るのが第一歩だ。
 参加者たちは配られたチェックリストに数分で回答する。6個の項目について各10問ずつ質問に答えると合計点がでる。それをグラフ内に点で示せば、項目の高低が一目瞭然だ。「話題力と感動力は共鳴しやすいポイントです。ケーキを食べた時に美味しいと感じれば、それを誰かに話したいという話題が生まれます。婚活をする上で、心の動きが平坦でいては誰かに愛してもらえるわけがないんです。感動して、行動して、表現して」と、真剣に語る水野さんの言葉に、参加者達の中にメモをとる人も。
 さらに、尊重力や共感力、表現力や交際力など様々なコミュニケーション能力について説明された他、結婚相談所で水野さんがアドバイスした実例を交えた話も披露。「どの力が優れているから良いというのはありません。ただ、バランスを取ることは必要です。自分のことを受け入れてくれるタイプや世代を把握することで、婚活力は上がります」
 たとえ強い想いや感動を心に秘めていたとしても、実際には表現しないと誰にも伝わらない。「ハッと気づかされることが多くありました。性格を直すのは難しいけれど、自分らしい伝え方を身につけて、相手との関係に生かせるくらいに成長したいです」と語る30代女性参加者。
 きっと大切な人と出会えた時には、恋愛以外でもコミュニケーション能力がアップしていること間違いないだろう。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  大多喜ハーブガーデンで毎年開催される『ストーンサファリ』。2018年の第1回から好評で、回を重ねるごとに出展数も来場者も増えている。第6回…
  2.  毎週水曜の11~13時、市原緑地運動公園内の臨海第2庭球場で練習を行うソフトテニス『サラシナクラブ』。今年スタートと新しく、現在会員募集中…
  3. (株)cocomi(ここみ/所在地・平田)は、鍼パルス治療(低周波鍼通電療法)やツボ押しなどの施術を行う『ここみ治療院』と、通所介護施設の…
  4. 『一宮ウミガメを見守る会』は3~5月にかけて、『ウミガメがやってくる町・一宮の海をもっと知ろう!』と題し、3回の連続ワークショップを開催し…
  5.  毎月第2・4(火)・13時半~15時半、東金コミュニティセンターで開かれている『ときがね川柳会』。会員は17名、最高齢は93歳で平均年齢も…
  6.  鴨川市にある私設房総郷土美術館では、6月5日(日)まで『房総が生んだモダニズムの日本画家・酒井亜人展』を開催している。美術館館主の黒川さん…
  7.  来月9日から14日、夢ホール(市原市更級)で『小湊鐵道を撮る仲間たち』展が開催される。この写真展は、写真家の故加賀淺吉氏が中心となり、6年…
  8.  敷地の中にわずか1・5畳ほどの小さな物置小屋を作りました。本来ならもっと早くに作るはずでしたが、次第に物が増え置き場所に困り始めたので、や…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. (株)cocomi(ここみ/所在地・平田)は、鍼パルス治療(低周波鍼通電療法)やツボ押しなどの施術を行う『ここみ治療院』と、通所介護施設の…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る