あなただけのインテリアを

 4月14日(土)、五井公民館で開催された講座『ハーバリウム』。講師の宇ノ澤千春さんは、市原市白金のフラワーブティック『はなも』の店長を務めている。参加者20名に向けて宇ノ澤さんは、「ハーバリウムは、ガラスの瓶に入れた植物の標本です。ドライフラワーや加工したプリザーブドフラワーを専用のオイルに浸して飾るインテリアのこと。花を選ぶのに時間がかかると思いますが、みなさんお気に入りの一本を作ってください」と説明した。 講座は約1時間半。綺麗に見えるポイントは4つ。瓶に縦にいれるため、重い花から下に置く。大事な色は、色調かトーンのいずれかに揃えること。中身を詰め過ぎるとオイルの流れが見えないため、ほどほどに。さらに長短を調節することで、すっきりとした見栄え効果も。「青、ピンク、緑。どれも綺麗で中々決められない!」と、誰もが真剣に悩みながら一本ずつ花を手にとる。アジサイやかすみ草に猫じゃらしなど。瓶の小口から乾燥した小花を詰め、竹串で低位置まで押していく。
 「中に余裕があると、ついまだ足りないのではないかと思っちゃいますね」と笑いながらも、参加者たちはその気持ちをぐっと我慢。オイルをいれ、少し浮きあがった花々は見事。「オイルとガラスなので直射日光には当てないように気を付けてください。ただ、暗い所よりも陽の光の入る場所に置くと、とても綺麗ですよ」と宇ノ澤さん。参加者たちは作品をテーブルに並べると、歓声を上げながら写真に収めていた。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  大多喜ハーブガーデンで毎年開催される『ストーンサファリ』。2018年の第1回から好評で、回を重ねるごとに出展数も来場者も増えている。第6回…
  2.  毎週水曜の11~13時、市原緑地運動公園内の臨海第2庭球場で練習を行うソフトテニス『サラシナクラブ』。今年スタートと新しく、現在会員募集中…
  3. (株)cocomi(ここみ/所在地・平田)は、鍼パルス治療(低周波鍼通電療法)やツボ押しなどの施術を行う『ここみ治療院』と、通所介護施設の…
  4. 『一宮ウミガメを見守る会』は3~5月にかけて、『ウミガメがやってくる町・一宮の海をもっと知ろう!』と題し、3回の連続ワークショップを開催し…
  5.  毎月第2・4(火)・13時半~15時半、東金コミュニティセンターで開かれている『ときがね川柳会』。会員は17名、最高齢は93歳で平均年齢も…
  6.  鴨川市にある私設房総郷土美術館では、6月5日(日)まで『房総が生んだモダニズムの日本画家・酒井亜人展』を開催している。美術館館主の黒川さん…
  7.  来月9日から14日、夢ホール(市原市更級)で『小湊鐵道を撮る仲間たち』展が開催される。この写真展は、写真家の故加賀淺吉氏が中心となり、6年…
  8.  敷地の中にわずか1・5畳ほどの小さな物置小屋を作りました。本来ならもっと早くに作るはずでしたが、次第に物が増え置き場所に困り始めたので、や…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. (株)cocomi(ここみ/所在地・平田)は、鍼パルス治療(低周波鍼通電療法)やツボ押しなどの施術を行う『ここみ治療院』と、通所介護施設の…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る