心も体もホッとあたたか『パンダまん』 大多喜食品工房【大多喜町】

 大多喜町の『大多喜食品工房』は、地元特産のシイタケやタケノコを幅広く販売している。昨年11月9日、同社社長の千葉貞郎さんには木更津市渡辺芳邦市長より感謝状が授与された。これは、長年にわたり木更津公設市場へ高品質の生シイタケを安定供給していることが高く評価されたことによる。

ウリ坊まん

 同社はまた、タケノコを活用した様々な商品を手掛けている。ふっくらとした『たけのこ肉まん』に、地元で穫れるイノシシの肉を使った『ウリ坊まん』。手軽に食べられるホカホカの肉まんは、寒い季節にぴったりだ。そこへ2019年11月に仲間入りしたのが、白黒でたれ目が可愛らしい『パンダまん』。上野動物園と共同開発したもので、もちろん大多喜産のタケノコがふんだんに使われている。「タケノコは全部位を混ぜて、シャキシャキとした食感を最大限に引き出しています」と千葉さん。上野動物園内での限定販売で、大多喜産タケノコのPRに一役買っている。さらに『シャンシャンまん』も登場。2017年6月に誕生したシャンシャンがほんのりとピンク色をしていたことから、こちらは薄いピンク色のあんまんだ。
 上野動物園では昨年9月、不忍池そばの西園に『パンダのもり』がオープン。ジャイアントパンダのリーリーとシンシンは、新施設に移動した。『パンダまん』と『シャンシャンまん』はそれぞれ1個税込400円、『パンダのもり』近くのレストラン『カフェカメレオン』で販売されている。千葉さんは、「上野動物園に行かれる際は、是非パンダまんをお召し上がりください」と自信の一品を勧める。現在、上野動物園入園には事前予約が必要なため、詳しくは園のホームページなどで確認を。

地元で買える大多喜カリー

 タケノコの旬を閉じ込めた商品を地元で味わうなら、レトルトの『大多喜カリー』や『筍ごはんの素』も好評。『大多喜カリー』は中辛で、鶏のスープがベースとなっている。大多喜町内では、大多喜駅前の『観光本陣』、道の駅『たけゆらの里おおたき』、昨年8月にリニューアルオープンした山の駅養老渓谷『喜楽里(きらり)』と『大多喜城ゴルフ倶楽部』で販売している。市原市の『ベルセルバカントリークラブ市原コース』では『たけのこ肉まん』と『ウリ坊まん』が購入可能。『観光本陣』『たけゆらの里おおたき』の店頭では、蒸かした『たけのこ肉まん』『ウリ坊まん』、あんまんの『ウリ姫まん』の味を楽しむこともできる。お出かけの際に訪れて食卓用に買い物を楽しむのもおすすめだ。
問合せ:大多喜食品工房・倉持さん
TEL.090・8680・8041
http://www.otaki-takenoko.com

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1. 『一宮ウミガメを見守る会』は3~5月にかけて、『ウミガメがやってくる町・一宮の海をもっと知ろう!』と題し、3回の連続ワークショップを開催し…
  2.  毎月第2・4(火)・13時半~15時半、東金コミュニティセンターで開かれている『ときがね川柳会』。会員は17名、最高齢は93歳で平均年齢も…
  3.  鴨川市にある私設房総郷土美術館では、6月5日(日)まで『房総が生んだモダニズムの日本画家・酒井亜人展』を開催している。美術館館主の黒川さん…
  4.  来月9日から14日、夢ホール(市原市更級)で『小湊鐵道を撮る仲間たち』展が開催される。この写真展は、写真家の故加賀淺吉氏が中心となり、6年…
  5.  敷地の中にわずか1・5畳ほどの小さな物置小屋を作りました。本来ならもっと早くに作るはずでしたが、次第に物が増え置き場所に困り始めたので、や…
  6.  ちはら台の街には公園が沢山あり、訪れた人の憩いの場となっています。  西には、テニス場がある「堂坂公園」、滑り台がある「睦月公園」、スプ…
  7.  5月になると私は、フクロウが巣を構えるような大きなスダジイを順番に回ります。運が良ければ巣立ったヒナがいるからです。でも今年は声もしないの…
  8.  市原市在住の田波武さんは、昨年4月、パズル界初の『イロハ』3文字を使ったクロスワードパズル、『ひらめきの右脳 理詰めの左脳を覚醒させるイロ…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 『一宮ウミガメを見守る会』は3~5月にかけて、『ウミガメがやってくる町・一宮の海をもっと知ろう!』と題し、3回の連続ワークショップを開催し…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る