オランダの巨大アート!テオ・ヤンセン展 招待券プレゼント!

写真:《アニマリス・オルディス》2006年ⒸTheo Jansen

 

 千葉県誕生から150周年を迎えた今年、千葉県立美術館ではオランダ王国との文化交流事業として、オランダ出身の世界的アーティスト、テオ・ヤンセン氏(1948年~)の展覧会を開催中。風の力で動く巨大アート作品『ストランドビースト(砂浜の生命体)』は、プラスチックチューブで造形され、物理工学を基盤とした動きは、生きものを思わせるほど滑らか。本展では、全長10mを超えるストランドビーストを含む10体以上の作品と、テオ・ヤンセン氏の自筆のアイデアスケッチや道具なども公開しています。館内での作品歩行「リ・アニメーション」も毎日開催! 1日7回、各回約15分で、3作品のストランドビーストが登場。実際に動く様子が見られます。

 また、12月24日(日)と来年1月7日(日)には、館内で『ミニビースト競走』も実施。人気のミニチュア模型「ミニビースト」をうちわであおぎ、速さを競います。参加無料、当日先着順受付。ミニ模型はミュージアムショップで販売中(3100円・税込) 。

 展覧会の期間は令和6年1月21日(日)まで、開館時間は9時~16時半(入場16時まで)。月曜休館、ただし1月8日(祝)は開館し、翌9日(火)を休館。年末年始の12月28日~1月4日も休館。入場料は一般1000円、高校生・大学生は500円。詳しくはホームページにて。

 

問合せ:千葉県立美術館 Tel.043・242・8311

http://www2.chiba-muse.or.jp/ART/

 

●本展招待券を5組10名様にプレゼント!

 希望の方はハガキ、FAX、メールにて申込み。郵便番号・住所・氏名・電話番号を明記の上、シティライフ テオ・ヤンセン展招待券係まで。12/15(金)必着。

宛先:〒290の0056 市原市五井4874の1

FAX:0436・21・9142

メール:kiji@cl-shop.com

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1. 【写真】『音楽堂in市原《私の十八番》ガラコンサート』にて。ヴァィオリン・川井郁子さん、ピアノ・熊本マリさん  市原市市制…
  2. ホソミオツネントンボ(越冬中)  日本では200種ほどのトンボが生息しているとされています。主に、春から秋に観察でき、身近…
  3. 【写真】いちはらフィールドマップ巡り・市原にて  市原市姉崎在住の石黒修一さん(76)は、『地域を知り・守り・愛する』とい…
  4.  近年、湾岸沿いの工場夜景が注目され、ナイトクルーズが運航されるほどになっていますが、多くの石油・化学工場が林立する市原市の五井・姉崎海岸付…
  5. 【写真】ダリア花(茂原市立美術館蔵)  2月14日(水)~3月24日(日)、茂原市立美術館で、千葉県誕生150周年記念事業…
  6.  今回は、自分の好きなベストスリーに入る監督を取り上げます。読者の方々には、作品は知っているけれど、監督には馴染みがない、という方もいらっし…
  7.  今回と次回で、未来の話をしたいと思います。今世紀の中頃までに世界の人口は100億人を超えると言われています。気候変動により農作物の生産がま…
  8. 【写真】人々に語りかける中村医師 写真提供:PMS(平和医療団・日本)  昨年11月25日、ちはら台コミュニティセンター(…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】『音楽堂in市原《私の十八番》ガラコンサート』にて。ヴァィオリン・川井郁子さん、ピアノ・熊本マリさん  市原市市制…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る