オズの国でストロベリーハント! 探せ、氷の歯車を~京成バラ園~【八千代市】

 4月30日(火)まで、八千代市大和田にある京成バラ園バックヤードにて『オズの国のストロベリーハント』のイベントが開催される(雨天決行)。『オズのいちご園』では、随所に当園独自のこだわりが詰め込まれている。一般的ないちご温室と聞けば、だれしも赤い苺と緑の葉、2色を想像することだろう。だが、この温室はシークレットガーデン感が溢れるほどのカラフルオブジェで彩られているのだ。『オズの魔法使い』の世界観をテーマに、光を反射するアートのシャンデリアオブジェ、さらに苺の周りにはアートフラワー。見るだけで心が躍る空間に、きっと温室に飛び込んでしまうこと必至だ。

 イベントは1日4クルー行われ、所要時間は約75分。ツアーは『世界中の美味しいいちご』を探し求める専属のいちご狩りガイドによって、『探検ツアー形式』となっている。今年は、『オズの魔法使い』が新たに発明したフローズンマシン『カチン コチン ウィンター』に必要な氷の歯車が無くなってしまった!というストーリー。ガイドに案内をうけつつ、参加者はオズのいちご園のどこかにある『氷の歯車』を探し出す。発見した参加者1名は、ホットドリンクに浮かべると中からマシュマロが飛び出す『ご褒美雪だるま』がゲットできる。フローズンマシンが元通りになると、一行はドロシーのチョコレートソースでフローズンストロベリーを食べられる。さて、氷の歯車を見つけられるのか!?

フローズンストロベリー

 近年、いちご狩りでは大人が屈むことなく楽しめるように、レーンを高く設計されていることが多い。だが、今回のイベントでは小さな子供にも届くように、通常の半分近くにまで下げたキッズレーンが初登場。また、キッズレーンにはオズの魔法使いのキャラクターたちも装飾されていて、いちごだけではなく様々な『可愛い』を味わえるような仕掛け。そして、数あるいちごの品種から当該イベントに選ばれたのは、『ベリーポップ すず』、『恋みのり』、『よつぼし』、『紅ほっぺ』の4種類。甘みと酸味のバランスがとれた、ほっぺたが落ちるほどおいしいいちごは、大きさや形、果肉の色まで様々。バラの品種開発にも長年携わっているバラの専門家が育てた逸品を、ぜひ食べ比べしてみて欲しい。

フォンダンショコラ

 また、平日のイベントではお得プランとして新スイーツが新登場。口どけの良いとろける生チョコレートを濃厚なチョコ生地で包んだフォンダンショコラをプレゼント中。スイーツの代わりに割引サービスの適用も可能なので、平日の参加もオススメだ。詳細はHPにて。

 

問合せ:京成バラ園ガーデンセンター内 ストロベリーカウンター

八千代市大和田新田755

Tel.047・459・0111

※予約は電話不可、じゃらんnetで受付中。予約可能人数は最大4名まで。

当園イベントwebページ https://www.keiseirose.co.jp/garden/event

※(土)(日)(祝)プラン:3月まで各2800円、4月2500円

※平日お得プラン:フォンダンショコラプラン3月まで2800円、 4月2500円(300円割引プランあり)

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  成田市にある宗吾霊堂(鳴鐘山東勝寺)では、6月23日(日)まで、『第19回宗吾霊堂紫陽花まつり』を開催中です。本堂裏手には広大なあじさい園…
  2. 【写真】撮影者:桐谷茂生  2009年に創立された南市原写真クラブ。メンバーそれぞれが様々な課題の追求で撮影し、その成果を…
  3.  市原を中心とした房総の地域歴史を調査・探求している房総古代道研究会は、令和6年4月、会誌『房総古代道研究(七)』(A4版82ページ)を発刊…
  4.  市原市俳句協会は、市原市が誕生した翌年の昭和39年に発足し、今年60周年を迎えた。当初の名称は「市原市俳句同好会」だったが、平成21年に子…
  5.  春に咲いたヤマグワ(山桑)の実を目当てに里山を散策した。  クワ科クワ属で高さ3~15メートルの落葉低木~高木。人の手が入らなくなった雑…
  6.  この写真は数年前の5月下旬、市原市宮原地区で撮ったものです。五井の街の近くなのですが、こんな広大な風景が見られるなんて凄いですね。  私…
  7. 『長南ビブリオカフェ』は毎月最終土曜日に、参加者が紹介したい本を持ち寄る書評合戦・ビブリオバトルを開催している。『長南ビブリオカフェ実行委…
  8. ●ハワイアンズでしか見られない迫力のパフォーマンスをお届け 「ハッピードリームサーカスin ハワイアンズ」  いわき湯本の豊富な温泉で、6…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 『長南ビブリオカフェ』は毎月最終土曜日に、参加者が紹介したい本を持ち寄る書評合戦・ビブリオバトルを開催している。『長南ビブリオカフェ実行委…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る