外房スイーツコレクション 2013 春開催!

外房スイーツコレクション
2013 春開催!

昨秋開催し、大好評だったスイーツイベント。今春も開催します。地元の旬の食材を贅沢に使った各店を代表する春の一品が勢揃い!
外房をテーマに、12人のシェフやパティシエ、和菓子職人が腕をふるう、創作スイーツ・コレクション。春の外房エリアを楽しみながら、あちこち食べ歩いてみては。

九十九里ハーブガーデン ラ・パニエ 「ローズピンクのしゅわしゅわゼリー」
パニエ_ゼリー
ハーブのローズピンクを使った爽やかなゼリー。ローズピンクの上にソーダのジュレ、トッピングは洋梨を。
♪食材にこだわり、フレッシュで甘さ控えめのスイーツ。朝仕込み夕方には完売をモットーに、できるだけ園内収穫や地産の食材を使用。

カフェレストラン Grazie(グラッチェ) 「デザートプレート(11~16時の提供)」
グラッチェ_デザート
ティラミスとドライフルーツ、キャラメルナッツが入ったアイスの盛り合わせ。
♪「地産地消」を目指し、自家農園の野菜や新鮮な魚介・肉を使用した料理を提供。

けーき工房 パザパ 「グリオット」
パザパ_グリオット
レアチーズとチェリーのムースの2層立て。チェリーの酸味がきいた爽やかな味わい。
♪パザパはフランス語で「一歩ずつ」の意味。オーナーの「東金から季節を感じ、皆様から愛されるお菓子を創り出せるよう、一歩ずつ進んでいきたい」という心意気が伝わってくる。

洋食屋 かわごえ 「白子町産たまねぎアイス」
かわごえ_玉ねぎアイス

白子町特産の新玉ねぎを使用したアイスクリーム。玉ねぎの甘さと香りがクセになるかも。
♪ご当地グルメ・白子流ブイヤベースで数多くのメディアに取り上げられているレストラン。

スウィーツダイニング アンジェリーク 「とちおとめ」
アンジェリーク_ケーキ
タルトと苺のブリュレを土台に、苺のムースをマスカルポーネと苺のクリームで覆った。
♪イベント盛りだくさんの、この時期に合わせたギフトやケーキが続々と登場。

パティスリー プチ・ベルジェ 「茂原花笠チュイル」
プチベルジェ_花笠チュイル

茂原七夕踊りの花笠に似せたチュイル。ゴマ、アーモンド風味の2種類。
♪茂原市民センター隣のアットホームな雰囲気のお店。ケーキと焼き菓子はすべて手作り。

創作スイーツ レーヴ 「県内産苺のショートケーキ」
レーヴ_イチゴケーキ2
県内産苺を贅沢に使った苺クリームたっぷり。フレッシュな苺の美味しさが愉しめる。
♪千産千消の創作スイーツが自慢。トマトのマドレーヌはTVでも取り上げられ人気の一品。

イタリア料理 ペッシェアズーロ~青い魚~ 「自家製かぼちゃのプリンアラモード」
ペッシュアズーロ_ケーキ
人気のかぼちゃのプリンを大人のスイーツ風に仕上げた。
♪地元の食材を使用した個性豊かなイタリア料理を提供。

菓子職人 黒船 「苺BOX!!」
黒船_ケーキ
しっとりふわふわ生地の中に、甘さ控えめの練乳クリームがたっぷり。
♪創業1939年。地域の皆様に喜んでもらえるよう、心を込めてお菓子作りに励んでいる。

石窯工房 Pain de naru パン ド ナル 「木の実パン」
パン・ド・ナル_パン

睦沢産苺酵母仕込の全粒粉生地に色々な木の実をトッピング(白砂糖、卵、乳、不使用)。
♪天然酵母のパンは、ナッツやドライフルーツがたっぷりのハード系等、種類も豊富。

御菓子司 角八本店 「一宮いっちゃん塩バターどら焼」
角八_どらやき
一宮町ご当地キャラ「一宮いっちゃん」の焼印がかわいい塩バターあん入りのどら焼。
♪一宮町、玉前神社前交差点にある角八本店。名物みかん大福はじめ地域特産物を用いた逸品や伝統の銘菓など多彩な品揃え。

sweets cafe MAHALO 「ストロベリーパンケーキ」
mahalo_ケーキ

地元産のフレッシュな苺に・・・・・・で一番のボリュームと評判のもちもちパンケーキ!
♪海の近くにあるミントグリーンの外観のお店。今、人気のパンケーキに、クレープの種類も豊富。オリジナルデコケーキなどがクチコミで人気。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  時は江戸時代、夏の夜の牛久・八坂神社。ピーヒャラドンドコ祭囃子の音、行き交う若衆の活力みなぎる声、浴衣姿の祭り好きな人たちで、参道はさ…
  2. フォレストアドベンチャー・千葉 冒険の森のアクティビティ!  千葉市若葉区・泉自然公園内にある、フランス発の森林冒険施設。自然の立木の…
  3.  山武市のさんぶの森中央会館音楽室は、壁一面の窓から望む森の緑が美しい。この音楽室を拠点に、毎月第2・第4日曜日にコカリナの練習を行って…
  4.  市原警察署のロビーには現在、カラフルな掲示板と七夕の笹飾りが登場、来署した人たちの目を引いている。掲示されているのは市民から公募した川…
  5.  「全然当たりません。どこがいけないですか?」「どうしたらもっと飛びますか?」と、自分から熱心に質問したり、ボールを入れた籠が空になるま…
  6.  今年の梅雨前線は活発化と停滞によって、南九州に集中豪雨をもたらした。一週間で1カ月分の雨量が降ってしまった場所もあるという。地盤が多量…
  7.  ふらりと入ってきた男性が、食い入るように海の生物たちの絵画を眺めて歩き、呟いた。「水族館に来たみたいだ」。田園の美術館(いすみ市郷土資料…
  8. ハンノキ  夏の眩しい陽光を浴びて輝き、風に揺れるハンノキの葉を見ていると、どことなく風情を感じます。市内では、長年放置された休耕田や湿…
  9.  長生郡長南町在住の田邉智和さんは、昨年10月に福井県で開催された第18回全国障害者スポーツ大会『福井しあわせ元気大会』の一般卓球部門に千…
  10.  市原市バスケットボール協会は昨年度、創立50周年を迎え、8月末グランドホテルにてご来賓の方々をはじめ役員、選手と多くの懐かしい顔ぶれに大…

ピックアップ記事

  1.  時は江戸時代、夏の夜の牛久・八坂神社。ピーヒャラドンドコ祭囃子の音、行き交う若衆の活力みなぎる声、浴衣姿の祭り好きな人たちで、参道はさ…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 国際交流・市原市オリンピック準備委員会 月2回 姉崎地区(海外と交信あり) 外国人と定期的に交流したい、その準備のために英語…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る