『はまぐり丼』がグランプリに

さんぶ地域のグルメの祭典
『はまぐり丼』がグランプリに

 6月15日の県民の日を前に関連イベントが多数開催された中、その先陣を切って行われたのが、5月25日(土)、九十九里町片貝中央海岸で開かれた『九十九里浜ビーチフェス』だ。地元農林水産物の販売や採りたて野菜、水産加工品がずらりと並んだ『ビーチマーケット』には早くから多くの人が来場。
 また、九十九里浜の大自然をみんなで走っちゃおうと、約600人のランナーが参加した『九十九里浜ビーチレース』も同時開催され、一般部門は9.9km、ファミリー部門は4.95kmを美しい海を見ながら走り抜けた。
 そしてそして、昨年に続き今年も開催されたさんぶ地域のグルメの祭典『さんぶ№1グランプリ2013』。九十九里町、山武市、大網白里市などから20団体が参加。今年はさんぶ地域で収穫された野菜(キャベツ、コマツナ、タマネギ、ニンジン、ブロッコリーなど10品目)からと、チバザビーフ、チバザポーク、ハマグリ、アジ、イワシの中からそれぞれ1品以上を食材として使うという課題をクリアした料理が並んだ。
 牛スジやハマグリを使ったカレー、アジのなめろう丼に茶漬け、米粉麺のミートソースや野菜フォーなどなど、趣向を凝らしたメニューはどれもおいしそう。ビーチレースに参加したランナーたちが続々とゴールした昼過ぎからは、長蛇の列ができる店が続出。お腹を空かせたランナーにはガッツリ系が人気だった。
 そんな中、来場者の投票で選ばれたグランプリが発表された。昨年グランプリの道の駅オライはすぬまの『いわしサンド』の追い上げを振り切り、今年のグランプリは密漁船(大網白里市)の『はまぐり丼』に決定!はまぐりの出汁で炊いたごはんに大粒のハマグリが3つ。横浜からビーチレースに参加した家族連れは、「走りに来たらグランプリをやっていて、楽しいですね。海も気持ちよかったし、料理もおいしいかったです」と海と食を満喫していた。
 

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  2020年東京オリンピックでサーフィンの会場となる、長生郡一宮町の釣ヶ崎海岸。この一宮の砂浜には、絶滅危惧種のアカウミガメが産卵にやって…
  2.  防犯特集第2回は、第1回に続き「電話de詐欺」について、その手口の変遷と、最も新しい方法を紹介する。  手口の変化は、犯人グループが警察…
  3. ここに踏み込んでいいのだろうか…と足が止まってしまうほど美しい場所に着いた。市原市島野在住の和紙絵作家、星かづをさん宅の玄関には、宵闇色のタ…
  4. これから開催される市原近郊の『秋祭り』を紹介します。各お祭りは地域毎に様々な特徴があり、とても魅力的です。ぜひ皆さんも気になるお祭りに足を運…
  5. きかんしゃトーマス ファミリーミュージカル ソドー島のたからもの 5年間で30万人以上を動員した大人気ミュージカルがみんなの街にやってくる!…

ピックアップ記事

  1.  2020年東京オリンピックでサーフィンの会場となる、長生郡一宮町の釣ヶ崎海岸。この一宮の砂浜には、絶滅危惧種のアカウミガメが産卵にやって…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 還暦軟式野球・市原クラブ銀杏 (火)(金)9~12時 三和運動広場 第21回全日本選抜還暦軟式野球大会が9/28~10/1、…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る