リーダーたちの交流会

リーダーたちの交流会

 子ども会、ボーイスカウトなど社会教育団体の活動や野外活動に興味のある高校生から大学生を対象にした1泊キャンプ『第2回東青ヤング交流会』。昨年11月に17名が参加して東金青年の家で開かれた。
 普段からリーダーとしてレクリエーションを盛り上げる立場にいる若者たち。バックグラウンドも年齢も違う初対面同士でも、すぐにキャンプネームで呼び合う仲になってしまう。グループワークやキャンプファイヤーで責任者を募ると積極的に立候補。『自然体験とは』というテーマで真剣に話し合う一方で、昼食のバーベキューの食材を賭けてゲームをするなど笑いも絶えない。休憩時間には同施設を利用する他団体の小学生たちを巻き込んで遊ぶほどアクティブ。
 昨年も参加した男子大学生は「日常では接点がない者同士が出会える。子どもたち主体で遊ばせるか、自分たち主体で行動するかなど所属団体によってやり方は違うが、社会を良くしようという目的は同じ」だという。特別参加をした中学生は「はじめは緊張したけれどすぐに打ち解けた」と楽しそうに話し、子ども会のジュニアリーダーをする女子高校生は「話し合いをして新しい視点で自然を見るようになった」と感想を述べた。
 主催する同施設の職員赤山達也さん(23)は「情報交換をしたり、野外活動のスキルを磨きながら青少年がお互いに刺激しあう場。所属団体にかかわらず多くの人に体験してもらいたい」と次回の参加を呼びかける。

問合せ 東金青少年の家
TEL 0475・54・1301

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  菜の花ACはスポーツの普及、振興、強化ならびに健康づくり活動の支援事業を目的に昨年10月設立。千葉県を中心として活動している。同時に陸上競…
  2.  水辺でよく見かけるアオサギ。日本で見られるサギの仲間の中で最も大型で、長い首とスラリとした足が特徴だ。体長95センチ前後、翼を広げると1メ…
  3. 「梅ケ瀬」それは広く知られた紅葉の景勝地、そして市原には珍しい、つららを始めとする氷の渓谷でもある。養老渓谷駅の先を右に回って進み大福山の下…
  4.  森の中での生活に薪ストーブは欠かす事は出来ません。木々に囲まれた生活をする理由の1つには薪で暖を取りたい事も含まれていました。木は二酸化炭…
  5.  2015年に運行を開始したトロッコ列車「房総里山トロッコ」は、土休日を中心に五井~上総牛久~養老渓谷間を走り、開放感あふれる車窓から、春は…
  6.  国の天然記念物で、国際地質科学連合IUGSが国際境界模式地(GSSP)として承認した地磁気逆転地層・チバニアン。市は多くの人が来訪し交流で…
  7.  来月2月11日(祝)千葉県文化会館で、千葉県在住のふたりの俳優による朗読劇が行われる。出演はプロダクション・タンク所属、見上裕昭さんと、文…
  8. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  菜の花ACはスポーツの普及、振興、強化ならびに健康づくり活動の支援事業を目的に昨年10月設立。千葉県を中心として活動している。同時に陸上競…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る