気分は007

 ダンス事業で地域の魅力や活力の向上を目指す地方創生総合戦略をたてる山武市。2月16日、『高齢者ダンスセラピー体験講座』を開催した。成東保健福祉センターに集まったのは65歳以上の男女9名。東京の『ダンスセラピーチーム気生根(きふね)』主宰の貴船惠子さんとアシスタントの滝田高之さんが講師を務めた。ダンスセラピーとは芸術療法のひとつ。踊ることで心と体を調和させる効果がある。「他者とともに踊ることで、自分の心と体に向き合い、普段気付かない他者の存在に気付くことができる」とのこと。
 まず、参加者はリズムに合わせ、正しい姿勢で床に置いたシートをまたぎながら歩く。シートの間隔が違うのでテンポを合わせるのは難しそう。次のJポップ『スターライトパレード』では、満点の星が輝くゲレンデに行ったつもりでダンス。スキーをする、流れ星を掴む、ペンギンになって互いに挨拶するなどの動きで、想像力を駆使し踊ると、部屋は参加者の熱気でムンムン。さらに演歌『雪国』で簡単なレクリエーションダンスをしたあと、ホースをリングにした道具を使い、水たまりにして飛び込んだり、投げ合ったりと続いた。
 休憩後の設定はオレオレ詐欺のアジトへ。007のテーマ曲とともに、抜き足差し足で歩き、両手を伸ばし雑居ビルの壁をよじ登る。レーザー光線に見立てた竹の棒の警報装置をくぐり、パンチやキックの動作で犯人を退治。参加者は「大成功」と喜びあい、「楽しかった」と生き生きとした表情で講座を終えた。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1. 【写真】『音楽堂in市原《私の十八番》ガラコンサート』にて。ヴァィオリン・川井郁子さん、ピアノ・熊本マリさん  市原市市制…
  2. ホソミオツネントンボ(越冬中)  日本では200種ほどのトンボが生息しているとされています。主に、春から秋に観察でき、身近…
  3. 【写真】いちはらフィールドマップ巡り・市原にて  市原市姉崎在住の石黒修一さん(76)は、『地域を知り・守り・愛する』とい…
  4.  近年、湾岸沿いの工場夜景が注目され、ナイトクルーズが運航されるほどになっていますが、多くの石油・化学工場が林立する市原市の五井・姉崎海岸付…
  5. 【写真】ダリア花(茂原市立美術館蔵)  2月14日(水)~3月24日(日)、茂原市立美術館で、千葉県誕生150周年記念事業…
  6.  今回は、自分の好きなベストスリーに入る監督を取り上げます。読者の方々には、作品は知っているけれど、監督には馴染みがない、という方もいらっし…
  7.  今回と次回で、未来の話をしたいと思います。今世紀の中頃までに世界の人口は100億人を超えると言われています。気候変動により農作物の生産がま…
  8. 【写真】人々に語りかける中村医師 写真提供:PMS(平和医療団・日本)  昨年11月25日、ちはら台コミュニティセンター(…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】『音楽堂in市原《私の十八番》ガラコンサート』にて。ヴァィオリン・川井郁子さん、ピアノ・熊本マリさん  市原市市制…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る