いすみ市の文化遺産 水彩画に描かれる懐古

  田園の美術館(いすみ市郷土資料館)で『水彩展OHARA 1994-1999』が開催されている。これは旧大原町が「21世紀に向けた次代を担う画家の新作発表の場」として平成6年から6年間、水彩画の全国公募を行い、入賞作品をはじめとする約170点を収集。今回はその中の40点あまりを展示している。モチーフは風景、建物、人物とバランスよく展示されているが、中には水彩画とは思えないほど厚みを感じる作品もあり楽しめる。
 元々これらの作品は『いすみ市水彩ギャラリー』が保管していたものだが、建物の老朽化で今年3月に閉館し、田園の美術館に移されたもの。移管されてから初めての展示会ということで、照明を増やしての開催となった。この展示会のサブタイトルはRETROSPECTIVE(回顧展)。大作の水彩画と共に展示されている昭和の頃のスケッチ画も懐かしさを感じる。
 高名な作家の作品もあるが、ガラス戸の中に飾られる絵は額が外されており、作者のプロフィールは名前のみ。これは先入観なく絵を楽しんでもらいたいとの美術館側の配慮からで、入り口には「今日はあなたが審査員」とした投票用紙が置かれ、自分の好きな絵を選ぶことができる。ランキングの結果は8月、9月末に掲示予定。10月10日(月・祝)まで。

問合せ 田園の美術館(いすみ市弥正93-1)
TEL 0470-86-3708
開館時間 9~16時30分
祝日以外の月曜日と祝日の翌日休館。入館無料
http://www.chiba-web.com/chibahaku/2/index.html

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1. 3月25日、茂原市国府関の茂原街道沿いにフットサルコートを併設したサービス付き高齢者向け住宅『ファミリークラブあかね雲』がオープンした。フッ…
  2.  八千代市大和田新田にある京成バラ園では、6月13日(日)まで春のシーズンイベント『スプリングフェスティバル It's so in Bloo…
  3.  新型コロナウイルスのパンデミックのなか、2020年6月15日にスタートしたインスタグラム・プロジェクト「Artists' Breath」(…
  4. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…
  5. 世界中で新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、アフリカの状況はどうなっているのでしょうか? ルワンダの首都キガリで幼稚園と小学校を設立し、…
  6.  山武市と東金市の境に位置する『成東・東金食虫植物群落』。大正9年(1920年)に日本で初の国天然記念物の1つとして指定され、昨年100年を…
  7.  睦沢町の田園風景のなかに建つ、ギャラリー801。様々な分野の作家が作品を出している常設展と、毎月3週間ほど開催される企画展を行っている。今…
  8.  3月20日(土)から4月5日(月)、及び4月17日(土)から5月16日(日)の2期間にかけて、千葉市中央区にある千葉市科学館では『ポップア…
  9. [caption id="attachment_38464" align="alignright" width="350"] 作業小屋兼ギャ…
  10.  3月の山を歩いていると赤いヤブツバキの花が目立ちます。虫のいない時期ですが、野鳥たちが蜜を目当てに次々と訪れています。椿の花は花びらと雄し…

ピックアップ記事

  1. 3月25日、茂原市国府関の茂原街道沿いにフットサルコートを併設したサービス付き高齢者向け住宅『ファミリークラブあかね雲』がオープンした。フッ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る