家庭で不要な食品の寄付を

 皆さんの家庭で、不要な、或いは余っている食品があったら、是非、お近くの支援団体へ寄付のご協力を。 寄付された食品は『フードバンクちば』(千葉市稲毛区・ワーカーズコープちば)に届けられ、福祉関連施設や支援団体などを通じて生活に困窮している人たちに配られる。
 『フードバンク』は、食品ロスを削減し、企業や個人の社会貢献を推進することで、食品確保が困難な人たちの役に立つという新しい食のサイクルの形でもあるが、フードバンク発祥の地アメリカでは1960年代から盛んに行われていたそう。
 県内全域で年に3回開催されている『フードドライブ ご家庭に眠っている食品大募集!』(主催・フードバンクちば、共催・千葉県社会福祉協議会)が5月14日から6月29日まで行われ、期間中は県内各地の幾つかの社会福祉協議会でも受け付けている。
 寄付をお願いしたい食品は★穀類(お米・麺類・小麦粉等)★保存食品(缶詰・瓶詰等)★インスタント・レトルト食品★乾物(のり・豆等)★菓子類★飲料(ジュース・コーヒー・お茶等)★調味料各種、食用油★ギフトパック(お歳暮・お中元等)※特に、おかず類が不足している。缶詰やインスタント、レトルト食品などの提供を。
 注意点★賞味期限が明記され、かつ2カ月以上あるもの★常温保存が可能なもの★未開封であるもの★破損で中身が出ていないもの★お米は前年度産まで(玄米可)☆アルコール類は受け付けていない(ノンアルコールも不可)
『フードバンク』では宅配便を利用するため、寄付金を配達料金に充てており、随時、寄付金も受け付けている。

【受け取り窓口】
●東金市社会福祉協議会
0475・52・5198
●こころん(東金ひと・しごと・くらしサポートセンター)
0475・50・4251
●大網白里市生活相談センター リンクサポート
0475・72・5439
●山武市社会福祉協議会
0475・82・7102
●さんネット(中核地域生活支援センター)
0475・77・7531
●九十九里町社会福祉協議会
0475・70・3163
●茂原市社会福祉協議会
0475・23・1969
●長生ひなた(中核地域生活支援センター)
0475・22・7859

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  2020年東京オリンピックでサーフィンの会場となる、長生郡一宮町の釣ヶ崎海岸。この一宮の砂浜には、絶滅危惧種のアカウミガメが産卵にやって…
  2.  防犯特集第2回は、第1回に続き「電話de詐欺」について、その手口の変遷と、最も新しい方法を紹介する。  手口の変化は、犯人グループが警察…
  3. ここに踏み込んでいいのだろうか…と足が止まってしまうほど美しい場所に着いた。市原市島野在住の和紙絵作家、星かづをさん宅の玄関には、宵闇色のタ…
  4. これから開催される市原近郊の『秋祭り』を紹介します。各お祭りは地域毎に様々な特徴があり、とても魅力的です。ぜひ皆さんも気になるお祭りに足を運…
  5. きかんしゃトーマス ファミリーミュージカル ソドー島のたからもの 5年間で30万人以上を動員した大人気ミュージカルがみんなの街にやってくる!…

ピックアップ記事

  1.  2020年東京オリンピックでサーフィンの会場となる、長生郡一宮町の釣ヶ崎海岸。この一宮の砂浜には、絶滅危惧種のアカウミガメが産卵にやって…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 還暦軟式野球・市原クラブ銀杏 (火)(金)9~12時 三和運動広場 第21回全日本選抜還暦軟式野球大会が9/28~10/1、…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る