こでまりの夢 ~子どもとして生きる時間~

 私たちは誰でも、『子ども時代』を経験しています。友だちと一緒に秘密基地ごっこをしてワクワクしたり、いたずらをしてドキドキしたり、笑い転げたり、ケンカして泣いたり、怒ったり…。たくさんの感情や行動経験をしたのではないでしょうか。
 しかし、今の子どもたちは、遊ぶ時間も削って習い事や塾で忙しいようです。子ども時代は大人になるための準備の時間ではなく、子どもとして生きる大切な時間です。子どもの頃の経験が、大人になってからの様々な土台になることは言うまでもありません。
 あなたの子ども時代を思い出してみてください。小さな子どものあなたは、何を思っていたでしょう。楽しいこと、嬉しいこと、悲しかったこと、どんな光景が思い浮かぶでしょうか。どんなことで叱られたでしょうか。怖かったものはなんでしょう。そう、これが大人になるために必要な経験値になります。子どもは遊ぶのが仕事と言いますが、それは遊びながら友達と関わったり、様々な体験を通して学ぶことがたくさんあるからです。
 コロナ過で大変な時ですが、今しかない子ども時間を十分に楽しめるよう、ご家族でも工夫してみるといいですね。

中嶋 悦子(なかしま えつこ)
1965年生。宮崎県出身。二男二女の母。大網白里市在住。エンカレッジ・ステーション(株)代表取締役社長。NPO法人民間児童館おおきなかぶ理事長。社会福祉法人ありんこ会理事長。ありんこ親子保育園園長。保育士。エッセイスト。 TEL.0475-53-3509

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1. 【写真】各賞受賞作品の監督。前列左から2番目は映画祭実行委員長、後列左端は審査員のミヤザキさん。グランプリ受賞の全監督は前列左から3番目。 …
  2.  若い人がイチバン集まりたくなる街イチハラヘ! 未来に向けて動き出す「イチハラ」が、新しい「しあわせ」を発信する2024年の3日間、その各講…
  3.  キセキレイは、よく街中で見かけるハクセキレイの仲間ですが、個体数が少なくなっていることや、渓流や川原などの水辺を好んで生息しているため、ハ…
  4. 【写真】神明さん(左)と宗形さん  丸みのある可愛いフォルムから奏でられる心地よい音。それこそ、オカリナの最大の特徴である…
  5.  今年の夏休みのこと。学童保育のイベントで夏祭りを企画し、子どもたちは、紙で作ったお金で出店屋さんで買い物をしました。一人5百円をどう使うか…
  6.  9月の終わり頃にチャドクガの幼虫(毛虫)の毛に触れてしまったようです。チャドクガは蛾の一種で毛先に強力な毒を含んでおり、お茶の木、サザンカ…
  7.  私の生まれ育った芦別は北海道のほぼ中央に位置し、四季折々の美しい自然と星空に恵まれた町です。  昭和59年に「星の降る里」を宣言し、昭和…
  8.  きつね色にこんがり揚がった生地と香り高いカレーの取り合わせが人気のカレーパン。市原市五井西の『クロワッサンファクトリー五井店』の『じっくり…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】各賞受賞作品の監督。前列左から2番目は映画祭実行委員長、後列左端は審査員のミヤザキさん。グランプリ受賞の全監督は前列左から3番目。 …

スタッフブログ

ページ上部へ戻る