第32期 アメリカ公立高校留学生 募集中

1年間公立高校に留学するアメリカ政府認定のプログラムです。
文科省は、アメリカで取得した単位を完全互換し日本の高校の単位として認めています。
異文化に触れた経験は、その人に強い影響を与えているようです。

<内容>
期間   2018年8月から2019年6月末まで
就学地  アメリカ全土(ハワイ州とアラスカ州を除く)
滞在先  ホームステイ
総費用  210万円位

<参加資格>
・過去の成績が原則5科目平均3以上
・2000年4月から2003年3月の間に生まれた中高生
・学校長からの留学許可が必要

<第32期の申し込み締め切り>
2018年3月10日(土)

<シティライフエリアからの参加高校>
京葉・大多喜・大原・茂原・東金・成東・松尾・匝瑳の各高校

<お問い合わせ>
NPO法人 青少年異文化交流推進協会 千葉相談デスク
043-248-8011

日 程
2017年3月14日 ~ 2018年3月10日
時 間
2017年3月14日 ~ 2018年3月10日
場 所
千葉市中央区新宿2-14-3 中村学園Nタワー2階(ちば留学センター内)

地図

千葉市中央区新宿2-14-3

イベント名

第32期 アメリカ公立高校留学生 募集中

主催者名

NPO法人 青少年異文化交流推進協会 千葉相談デスク

参加費

無料

関連サイトURL

駐車場

有り(要予約)

お問合わせ先

電話番号

043-248-8011

メールアドレス

chiba@iyeo.org

※イベントの開催情報などは変更になる場合がありますので、事前にご確認の上お出掛けください。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  今年6月、市原市糸久に自身の作品を常設した『ikuiro gyallery』をオープンしたのは、画家の中山育美さん。「1年半ほど杉並区の…
  2.  手口も多岐にわたり、被害が増え続けている「電話de詐欺」。昨年、全国で親族をかたるオレオレ詐欺被害に関する調査が行われた。対象は、被害者…
  3.  毎月第1日曜のみ。大多喜町の小さなチーズ工房【千】sen の営業日だ。「ひとりで作る数には限界がある。量を増やして質が落ちたりしたら本末…
  4. パスカルの原理(化学の力)を利用したおもちゃを作ったり、スライムづくりに興じたり。8月17日、小学生を対象にyouホール(市原市勤労会館・…
  5.  鹿児島県出身で、市原市美術会・市原市文化団体連合会を設立し、フランスの近代美術館やイギリス王室にも作品が所蔵されている日本画家、故・古城…
  6. 今も健在、観音掘りトンネル  日本には古来から「観音掘り」と言うトンネルの掘削工法があり、将棋の駒に似た上部の尖った形状をしています。トンネ…
  7.  市原市の上総更級公園を中心に開催される『上総いちはら国府祭り』は、今年で第9回を迎える。10月5日(土)、6日(日)の両日に渡って開催時…
  8.  防犯特集第2回は、第1回に続き「電話de詐欺」について、その手口の変遷と、最も新しい方法を紹介する。  手口の変化は、犯人グループが警察…
  9. きかんしゃトーマス ファミリーミュージカル ソドー島のたからもの 5年間で30万人以上を動員した大人気ミュージカルがみんなの街にやってくる!…

ピックアップ記事

  1.  今年6月、市原市糸久に自身の作品を常設した『ikuiro gyallery』をオープンしたのは、画家の中山育美さん。「1年半ほど杉並区の…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 名曲を歌う会 第2・4(火)  14時半~16時 ギャラリーMUDA(ちはら台駅2分) 1回1,300 円、体験半額 ピアノ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る