第39回青葉能

不朽の名作『隅田川』。
「珍しきが花」の魂を受け継ぐ九世当主、観世銕之丞を迎え、早春の青葉能をお届け。

■プログラム
【解説】     谷本健吾

【観世流 仕舞】
「遊行柳 クセ」 山本順之   
「氷室」     観世淳夫

【和泉流 狂言】
「佐渡狐」    野村萬

【観世流 能】
「隅田川」
狂女       観世銕之丞
梅若丸      谷本康介
船頭       宝生欣哉
旅人       御厨誠吾         
後見       山本順之
地頭       西村高夫
笛        一噌隆之
小鼓       大倉源次郎
大鼓       亀井広忠

■後援
千葉県、千葉市教育委員会

■同日開催
2月22日(土)11時~12時
事前セミナー開講
「川を渡る狂女・母~川の向こうには」
講師:清水寛二
「第39回青葉能」チケットお持ちの方は無料
お持ちでない方は1,000円(税込)

日 程
2020年2月22日
時 間
14時00分開演(13時30分開場)
場 所
千葉市中央区青葉町977-1

地図

イベント名

第39回青葉能

主催者名

青葉の森公園芸術文化ホール

参加費

全席指定 SS席7,000円 S席6,000円 A席5,000円 B席4,000円 ※18歳以下全席2,000円引き

関連サイトURL

https://www.aobageibun.com

駐車場

無し(青葉の森公園の有料駐車場利用可能)

お問合わせ先

電話番号

043-266-3511

メールアドレス

info@aobageibun.com

※イベントの開催情報などは変更になる場合がありますので、事前にご確認の上お出掛けください。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1. 【写真】『音楽堂in市原《私の十八番》ガラコンサート』にて。ヴァィオリン・川井郁子さん、ピアノ・熊本マリさん  市原市市制…
  2. ホソミオツネントンボ(越冬中)  日本では200種ほどのトンボが生息しているとされています。主に、春から秋に観察でき、身近…
  3. 【写真】いちはらフィールドマップ巡り・市原にて  市原市姉崎在住の石黒修一さん(76)は、『地域を知り・守り・愛する』とい…
  4.  近年、湾岸沿いの工場夜景が注目され、ナイトクルーズが運航されるほどになっていますが、多くの石油・化学工場が林立する市原市の五井・姉崎海岸付…
  5. 【写真】ダリア花(茂原市立美術館蔵)  2月14日(水)~3月24日(日)、茂原市立美術館で、千葉県誕生150周年記念事業…
  6.  今回は、自分の好きなベストスリーに入る監督を取り上げます。読者の方々には、作品は知っているけれど、監督には馴染みがない、という方もいらっし…
  7.  今回と次回で、未来の話をしたいと思います。今世紀の中頃までに世界の人口は100億人を超えると言われています。気候変動により農作物の生産がま…
  8. 【写真】人々に語りかける中村医師 写真提供:PMS(平和医療団・日本)  昨年11月25日、ちはら台コミュニティセンター(…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】『音楽堂in市原《私の十八番》ガラコンサート』にて。ヴァィオリン・川井郁子さん、ピアノ・熊本マリさん  市原市市制…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る