子育ての極意を学ぶ

 市原市の男女共同参画に関する市民企画講座に採用されたNPO法人ファザーリング・ジャパンによる『いちはらパパ・ママスクール』(全2回)がyouホールで開催された。2月23日、男女17名が参加したのは『働くパパの時間術(パパ対象)・メイクセラピー講座(ママ対象)』。
「ドングリや石ころでも子どもが大切にしているものを大事にしてあげると自分も大切な存在だという感情が育まれる」、「子どもがだだをこねるのも妻が不機嫌になるのも信頼の証だと受け止めると愛しく思える」など育児の本やブログを書く栗田正行さんが講義し、父親たちはグループ別に話し合った。母親対象の講座ではメイクセラピストの大久保美帆さんが「外見を整えると心と脳によい変化が起こり、自信がでてくる」と、なりたい自分をメイクで演出する方法を教えた。5歳と2歳の男の子の父親の感想は「妻を思いやるのも子育ての一部だと知った。時間の使い方を考えたい」とのこと。
 最終回の3月9日はパートナーシップを学ぶ『夫婦で語ろう わたしたちのこと』、雪で延期になった初回の『絵本ライブ&バルーンアート』が行われ、母親が選ばないようなナンセンスな絵本など父親目線の読み聞かせ方などが伝授された。同NPO広報の風戸嘉幸さんは「男性の育児参加応援と忙しい母親のリフレッシュが狙い。子育てを楽しむ父親イクメンと祖父イクジイ養成の次は育児に理解のある上司イクボスを増やしたい」と話した。

問合せ 市原市役所人権・国際課 
TEL 0436・23・9826

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  今年8月1日、スタートしたばかりの『茂原シニアアンサンブル(以下、茂原SE)』。茂原市ほのおか館(本納公民館)にて、毎週土曜日に練習を行っ…
  2. [caption id="attachment_37361" align="alignright" width="150"] 稲荷の祠[/c…
  3.  明治時代から天然ガスの採掘が行われている茂原市で、天然ガスに焦点を当てたご当地検定「もばら検定ガス博士」が8月29日・30日に行われました…
  4.  先日のこと。いつものようにパソコンデスクにコーヒーカップを置きました。その時、フッと『こぼしそうだな…』と思ったんです。その後、席を立って…
  5.  つぶらな黒い眼が愛くるしい『ウリ坊まん』。大多喜町特産のタケノコと、同じく町内で獲れるイノシシの肉が具材の肉まんだ。 [capt…
  6. 「持続化給付金」は新型コロナウイルスの影響で売り上げが大きく落ち込んだ事業者が対象で、確定申告の書類や通帳の写しなどを添付し申請、認められれ…
  7.  写真は、昨年10月25日、台風21号の影響による豪雨の直後に、市原市・新番場橋の上から撮影したものです。川幅いっぱいに増水した川の水が今に…
  8.  昨秋の集中豪雨で作品・建物共に被災し、休館していたホキ美術館(千葉市緑区)が8月1日、約9カ月ぶりにリニューアルオープンした。新たなスター…

ピックアップ記事

  1.  今年8月1日、スタートしたばかりの『茂原シニアアンサンブル(以下、茂原SE)』。茂原市ほのおか館(本納公民館)にて、毎週土曜日に練習を行っ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る