おにぎり600個分の笑顔

アートいちはら2016春

 アート×ミックス関連イベントで、もはや定番となった『おにぎりのための運動会』が再び開かれた。市民体育祭や加茂学園の運動会にも登場した巨大おにぎりを使ったイベントをプロデュースしたのは、元調理師から芸術家となった異色の経歴を持つEAT&ARTTAROさん。「現代美術の文脈のなかで食を捉えたい」と、人におごることしか出来ない『おごりカフェ』、普通の家庭を訪問し、夕食を缶詰にする『缶詰プロジェクト』など食の常識を覆す作品を数々発表してきた。
 5月5日、晴天となったIAAES(旧里見小学校)の校庭、おにぎりマークのついた鉢巻きをつけ、やる気満々で集まった参加者は140名。校長挨拶、ラジオ体操、選手宣誓のあと、TAROさんが号砲をならし、綱引きや人間知恵の輪などの紅白対抗の熱戦が繰り広げられた。
 もちろん昼食はおにぎり。地元産の更級米に梅干しなどの具が入り、前回より大きくなったので当然おいしいのだが、運動会の楽しさも加わって味は最上級。競技で「大きなおにぎりにはさまれちゃった」という4歳児も、「前回負けたからリベンジ」と参加した3姉弟も大きな口でほおばる。早朝からおにぎり600個を作った地元地域の有志たちも、達成感でいっぱいの笑顔だった。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  2020年東京オリンピックでサーフィンの会場となる、長生郡一宮町の釣ヶ崎海岸。この一宮の砂浜には、絶滅危惧種のアカウミガメが産卵にやって…
  2.  防犯特集第2回は、第1回に続き「電話de詐欺」について、その手口の変遷と、最も新しい方法を紹介する。  手口の変化は、犯人グループが警察…
  3. ここに踏み込んでいいのだろうか…と足が止まってしまうほど美しい場所に着いた。市原市島野在住の和紙絵作家、星かづをさん宅の玄関には、宵闇色のタ…
  4. これから開催される市原近郊の『秋祭り』を紹介します。各お祭りは地域毎に様々な特徴があり、とても魅力的です。ぜひ皆さんも気になるお祭りに足を運…
  5. きかんしゃトーマス ファミリーミュージカル ソドー島のたからもの 5年間で30万人以上を動員した大人気ミュージカルがみんなの街にやってくる!…

ピックアップ記事

  1.  2020年東京オリンピックでサーフィンの会場となる、長生郡一宮町の釣ヶ崎海岸。この一宮の砂浜には、絶滅危惧種のアカウミガメが産卵にやって…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 還暦軟式野球・市原クラブ銀杏 (火)(金)9~12時 三和運動広場 第21回全日本選抜還暦軟式野球大会が9/28~10/1、…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る