~賑わい~

五井駅から小湊鉄道に乗車し約50分の場所にあるのが、飯給駅です。静かな山あいの駅ですが、昨今は春の菜の花と桜の時期を中心に多くの観光客で賑わいを見せています。飯給駅の魅力は菜の花と桜が咲き乱れるその優雅さと、郷愁を感じさせる小湊鉄道の車体のカラーの組み合わせだと思います。この地域には見どころもあります。
駅構内には2012年4月にオープンした、世界一広いと言われている女性用のトイレがあります。駅のホーム向かい側には歴史上の伝説がある白山神社があります。駅から水田の脇を通り神社の正面に立つと、鳥居越しに両側に森があり、急な登りの石段越しに本殿が見えます。参拝は鳥居をくぐり、石段をゆっくり上ると良いです。
また駅から徒歩15分程度で行けるところに室町時代に建立された、曹洞宗の寺院最勝山真高寺もあります。
同寺では昭和62年に市原市指定文化財の指定を受けた真高寺山門が出迎えてくれます。
今年の春は是非飯給駅の菜の花と桜を見にお出かけください。小湊鉄道の車窓から見る景色にあらためて市原市の魅力に気づく機会となれば嬉しい限りです。

市原市写真集団サイクル
フォト 木村順一

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  5月26日(日)、市原市市民会館の大ホールで『第17回 シニアアンサンブル全国大会 創立25周年記念』が開催される。主催はNPO法人全日本…
  2. 【写真】メインビジュアルデザイン:岡﨑 真理⼦(REFLECTA, Inc.)  千葉県誕⽣150周年記念事業の⼀環と…
  3.  初夏のこの時期、夕暮れから夜にかけて「ホッホウ、ホッホウ」と繰り返す声を耳にすることがある。アオバズクの鳴き声だ。木の樹洞を巣にするので、…
  4.  移住者の視点で、いすみ市と周辺の魅力的な場所をまとめたガイドブック『田舎歩き方・ 暮らし方♯1 千葉県いすみ市とその周辺2024』が4月2…
  5.  ティラノサウルス、トリケラトプス親子、ベロキラプトルなど、紀元前3000年前に存在した巨大な恐竜たちが千葉港に大集結。  リアルな恐竜ロ…
  6.  文学を愛する仲間たちが発刊する文学同人誌『槇』。46年前の1977年(昭和52年)に設立された『槇の会』が発行している。  同会は、『雪…
  7. 【写真】アブドゥルラーマン・アブダラ『最後の3人』(平三)  千葉県誕生150周年記念事業『百年後芸術祭~環境と欲望~内房…
  8.  市原湖畔美術館では、百年後芸術祭|内房総アートフェス|の一環として『ICHIHARA×ART×CONNECTIONS|交差する世界とわたし…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  5月26日(日)、市原市市民会館の大ホールで『第17回 シニアアンサンブル全国大会 創立25周年記念』が開催される。主催はNPO法人全日本…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る