ホキ美術館 チケットプレゼント! 開館10周年記念 ベストコレクション展【千葉市緑区】

 ホキ美術館は世界初の写実絵画専門美術館として2010年11月3日、千葉市緑区に開館。10周年を記念して、5月16日(日)まで『ベストコレクション展』が開催されている。同館では代表的な作家による描きおろしの大作を3年に1度、『私の代表作』として発表。今回はその第4回で、新作15点と過去に収められた43点の『代表作』の中から主な作品や、関連する絵画が展示されている。まさしくホキ美術館のために描かれた『ベストコレクション』を紹介する展覧会である。

原雅幸《冬のアンジェリカ》2020年 ホキ美術館

 新作が展示されるギャラリー8は地下2階にあり、館内で唯一黒い壁、黒い床の特別なギャラリーだ。作家ごとに割り当てられた幅6メートルの壁面の中で、それぞれの作品が光に浮かび上がる。地上から降りていくと、そこはまるで深海に潜り込んだかのような感覚だ。日本の写実絵画の最新作を堪能できる貴重な空間となっている。
 現在入館には、新型コロナウィルス対策のため事前予約が必要。ホームページか電話にて受け付ける。開館時間は10時~17時半。休館は火曜(祝日の場合は翌日)及び12/29~1/1。一般1830円、高校・大学生・65歳以上1320円、中学生910円、小学生以下無料。
問合せ:ホキ美術館
TEL.043・205・1500
https://www.hoki-mu seum.jp/

●プレゼント
 本展招待券を5組10名様にプレゼント。はがき、FAX、メールにて申込。郵便番号・住所・氏名・電話番号を明記の上、シティライフ編集室・ホキ美術館招待券係宛。1/12(火)必着。
宛先:〒290の0056 市原市五井4874の1
fax.0436・21・9142
mail:kiji@cl-shop.com

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1.  コロナ禍で中止していた観音寺(鴨川市)の『ひなまつり』が3年ぶりに開催される。慶応元年(1865年)、現在の鴨川市に生まれ日本のためにと自…
  2. 【写真】(前列左から)会長・後藤さん、講師・片岡さん、     (後列左から)会員の常盤さん、後藤さん、市原さん、中村さん …
  3. 【写真】工房の庭にて。小原さん(左)、齊藤さん  睦沢町下之郷に2人の陶芸家が住んでいる。『夢楽工房』を共同で主宰する齊藤…
  4.  寒い冬の真っ只中、皆さんはどうお過ごしでしょうか?家にこもりがちで、外に出ない方も多いかもしれません。こんな時こそ、ウインタースポーツとし…
  5.  秋晴れのなかの11月6日、茂原公園の広場をスタートに『第19回千葉県ウォークラリー大会茂原会場』が開催された。毎年開かれているこの大会も、…
  6.  ツグミという野鳥をご存じの方も多いだろう。体長23~25㎝、白い眉斑で、頭から背面は黒褐色。羽が茶褐色で、胸から腹にかけてはうろこ状の黒い…
  7.  小湊鐵道光風台駅から、西方に歩いて15分程にある鶴峯八幡宮。鎌倉時代・建治3年(1277)に本宮大分県の宇佐八幡宮より御分霊を戴き、お祀り…
  8.  昨年も、『こでまりの夢』をお読みいただきありがとうございました。昨年は17年間のコラムをまとめ、出版することが出来ました。これもひとえに、…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  コロナ禍で中止していた観音寺(鴨川市)の『ひなまつり』が3年ぶりに開催される。慶応元年(1865年)、現在の鴨川市に生まれ日本のためにと自…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る