願いを込めた仏像130体展覧 俳優 滝田栄さん特別講演も

願いを込めた仏像130体展覧
俳優 滝田栄さん特別講演も

 長南町にある吉ゾウくんのお寺『長福寿寺』では11年前から『仏像作り教室』を開催し、100名近い生徒が心を込めて仏像を彫っている。そして9月22日~25日には、21期終了を記念して寺の本堂に130体もの仏像を展示した特別展が開かれた。
 飾られた仏像には、退職後の新たな人生目標として、亡くなった伴侶や子供の供養にと、それぞれの思いが込められている。見事な四天王像を出展した八千代市の渡辺益和さん(72)は、「これは震災後に供養にと彫ったものです。ちょうどそのころ妻にガンが見つかり、入院からたった28日で逝ってしまいました。その後しばらく彫ることができなかったのですが、妻の最期の言葉『彫っている姿がお父さんらしくて好き』。この言葉を糧にこれからの人生、彼女の供養に仏像を彫り続けたいと思っています」と話してくれた。
 不動王明王立像を出展した茂原市の海老根吉一さんは(69)は、「教室に通って5年です。私は両親の死に目に会えなかったので、仏壇を賑やかしてやろうと思い始めました。出来上がった時のすがすがしい気持ちは何とも言えません」と、一生の趣味が見つかったと目を細めていた。
 そして特別展を前に、22日、俳優の滝田栄さんを招き『仏像に祈りを込めて』と題した講演が開催された。滝田さんは、俳優を目指した話から、大河ドラマ『徳川家康』の主演が決まり、家康が幼少期人質として預けられた静岡の臨済寺を訪れたこと。舞台『レ・ミゼラブル』で14年もの間主役を務めた話を面白おかしく語ってくれた。
 その後滝田さんは、「家康以来ひっかかっていたお釈迦様を人生かけて学んでみようと思った」と、2年間、インドヘ修行の旅へ。帰国後は、自分の言葉で生きられる人生を過ごしたいと八ヶ岳で農業を営んでいる。そして自分で彫った観音菩薩で亡くなった両親の幸せを祈りたいと仏像を彫り始めた。震災後には、亡くなった方の供養にと高さ130cm、重さ130kgもある地蔵菩薩を彫り、気仙沼市に建立された地蔵堂に『みちびき地蔵』として安置されているという。
 最後に「みなさんが彫られた仏像を見て、それぞれの願いが込められているのがわかりました。仏様はもっと感じていると思います。きっと思いがけないことが起こりますから、仏様を彫るのも何かの御縁。すべてが御縁になってくれればいいですね」と結んだ。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1.  コロナ禍で中止していた観音寺(鴨川市)の『ひなまつり』が3年ぶりに開催される。慶応元年(1865年)、現在の鴨川市に生まれ日本のためにと自…
  2. 【写真】(前列左から)会長・後藤さん、講師・片岡さん、     (後列左から)会員の常盤さん、後藤さん、市原さん、中村さん …
  3. 【写真】工房の庭にて。小原さん(左)、齊藤さん  睦沢町下之郷に2人の陶芸家が住んでいる。『夢楽工房』を共同で主宰する齊藤…
  4.  寒い冬の真っ只中、皆さんはどうお過ごしでしょうか?家にこもりがちで、外に出ない方も多いかもしれません。こんな時こそ、ウインタースポーツとし…
  5.  秋晴れのなかの11月6日、茂原公園の広場をスタートに『第19回千葉県ウォークラリー大会茂原会場』が開催された。毎年開かれているこの大会も、…
  6.  ツグミという野鳥をご存じの方も多いだろう。体長23~25㎝、白い眉斑で、頭から背面は黒褐色。羽が茶褐色で、胸から腹にかけてはうろこ状の黒い…
  7.  小湊鐵道光風台駅から、西方に歩いて15分程にある鶴峯八幡宮。鎌倉時代・建治3年(1277)に本宮大分県の宇佐八幡宮より御分霊を戴き、お祀り…
  8.  昨年も、『こでまりの夢』をお読みいただきありがとうございました。昨年は17年間のコラムをまとめ、出版することが出来ました。これもひとえに、…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  コロナ禍で中止していた観音寺(鴨川市)の『ひなまつり』が3年ぶりに開催される。慶応元年(1865年)、現在の鴨川市に生まれ日本のためにと自…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る