~子育てママの心理とは?~

 パパたちに質問です。子育て中のママにとって、一番大変だと感じることって何だと思いますか?休む時間がない、睡眠不足、子どもがいうことをきかない等…。どれも大変そうですが、実は、休む暇がないとか、睡眠不足などの「時間」という概念のことではないんです。考えてみてください。自分の好きなことをしているときには、休む暇なんてなくても大して疲れません。睡眠時間が短くても、熟睡できればスッキリ目覚められます。本当に大変だと感じるのは、自分のやろうとしていたことやしたかった行動を、他者(子ども)から邪魔されることなんですね。食事を食べさせたいのに、部屋を走り回る。洗濯物を干したいのに、兄弟喧嘩が始まる。早く買い物を終わらせたいのに、お菓子売り場で大泣き。というように、自分の意思に反して子どもによって遮られる時に、「大変だな…」と感じるわけです。
 この時のママの心理は、達成感を得られない。やり遂げる喜びを実感できない。頑張っているのに誰からも認めてもらえない。社会から孤立していると感じる。このような状態なのだと思います。ですから、リフレッシュしたくなるわけです。休むことも必要ですが、「自分の好きなことをしたい」という欲求を満たせれば、フラストレーションも少しは軽くなるのではないでしょうか。
 子育てが大変だと感じている人こそ、自分のやりたいことをやれる時間が必要なのかもしれませんね。

中嶋 悦子(なかしま えつこ)
1965年生まれ。宮崎県出身。二男二女の母。大網白里市在住。エンカレッジ・ステーション(株)代表取締役社長。NPO法人民間児童館おおきなかぶ理事長。ありんこ親子保育園理事長。エッセイスト。
http://ensta.blog43.fc2.com/
連絡先 TEL.0475-53-3509

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  今年6月、市原市糸久に自身の作品を常設した『ikuiro gyallery』をオープンしたのは、画家の中山育美さん。「1年半ほど杉並区の…
  2.  手口も多岐にわたり、被害が増え続けている「電話de詐欺」。昨年、全国で親族をかたるオレオレ詐欺被害に関する調査が行われた。対象は、被害者…
  3.  毎月第1日曜のみ。大多喜町の小さなチーズ工房【千】sen の営業日だ。「ひとりで作る数には限界がある。量を増やして質が落ちたりしたら本末…
  4. パスカルの原理(化学の力)を利用したおもちゃを作ったり、スライムづくりに興じたり。8月17日、小学生を対象にyouホール(市原市勤労会館・…
  5.  鹿児島県出身で、市原市美術会・市原市文化団体連合会を設立し、フランスの近代美術館やイギリス王室にも作品が所蔵されている日本画家、故・古城…
  6. 今も健在、観音掘りトンネル  日本には古来から「観音掘り」と言うトンネルの掘削工法があり、将棋の駒に似た上部の尖った形状をしています。トンネ…
  7.  市原市の上総更級公園を中心に開催される『上総いちはら国府祭り』は、今年で第9回を迎える。10月5日(土)、6日(日)の両日に渡って開催時…
  8.  防犯特集第2回は、第1回に続き「電話de詐欺」について、その手口の変遷と、最も新しい方法を紹介する。  手口の変化は、犯人グループが警察…
  9. きかんしゃトーマス ファミリーミュージカル ソドー島のたからもの 5年間で30万人以上を動員した大人気ミュージカルがみんなの街にやってくる!…

ピックアップ記事

  1.  今年6月、市原市糸久に自身の作品を常設した『ikuiro gyallery』をオープンしたのは、画家の中山育美さん。「1年半ほど杉並区の…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 名曲を歌う会 第2・4(火)  14時半~16時 ギャラリーMUDA(ちはら台駅2分) 1回1,300 円、体験半額 ピアノ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る