誉田 受難の信仰を貫いた人々の街

 千葉市緑区誉田は江戸時代に栄えた千葉市登戸(のぶと)から土気を通り、大網に至る街道『土気往還』沿いにある。外房の海産物を曽我野(蘇我)・浜野から海路で江戸へ運ぶ重要なルートだった。「今の誉田一丁目付近が宿場町野田村で上宿、中宿、下宿の地名や旧家の屋敷が今も残る」と話したのはちはら台コミュニティセンター運営協議会理事山田隆男さん(64)。昨年11月、同センター主催講座『ちはら散歩』にて講師として20名を引率した。
 今回のコースは『ちはら台から誉田の街並み散策』。市外に足を延ばすので少し早いペースで歩いた。センターを出て右に曲がると早速「ちはら台の街区公園名は西から睦月(むつき)、如月(きさらぎ)と和風月名がつく。最北の公園だけ『師走』のかわりに乙月(おとつき)公園という」など、山田さんの解説が始まった。文月(ふみづき)公園で観察したのはドングリのなるマテバシイやシラカシ。「漢字は全手葉椎と白樫」。水の江小学校脇のドウダンツツジは「枝がかがり火を載せる灯台に似るので灯台躑躅と書く」と話すと参加者は資料にある樹木名の漢字読み仮名クイズの答を記入した。マンション『パークシティ』玄関前にある高木の並木はモミジバフウ。紅葉葉楓と書くように、葉はモミジ型で赤く色づく。途中、カツラ、ユリノキ、サクラ、シャラ、モミジ、イチョウ、ケヤキの街路樹もそれぞれ異なる色の葉で目を楽しませた。
 学園通りに出て北へ。千葉市緑区大膳野町(だいぜんのちょう)の住宅地を抜け、赤い実をたわわにつけたイイギリに目を留めるも急ぎ進み誉田南公園に到着した。モミジバフウに似た丸い実をつけたスズカケノキを見上げ、「この木の下で古代ギリシャのヒポクラテスが弟子に医学を教えた」と聞く。
 誉田付近は戦国時代一面原野だったが、「約400年前江戸初期に徳川将軍が鷹狩りにきたとき千葉の御殿から土気のお茶屋まで何もなく不自由したので、ここに村を作れと命じ野田村が誕生した」とのこと。街道沿いの旧家今井家を外から見学。「近くにある誉田郵便局の歴史は120年」の言葉に「ちはら台に郵便局がなかった頃よく来た」と懐かしそうに話す女性もいた。
 大網街道を少し東へ進むと千葉市有形文化財『五日堂(いつかどう)』がある。日蓮宗の一派『不受不施(ふじゅふせ)派』はキリシタン同様徳川幕府から弾圧された。1634年、この地に本覚寺を創建した蓮照院如閑日浄は翌年9月5日、信徒5人とともに処刑、さらし首になった。日浄の首は信徒によりひそかに持ち出され、埋葬されたという。供養のため作られた五輪塔も埋められた。弾圧されながらも信仰を貫き、明治時代にお堂を建てたそうだ。五輪塔はお堂裏手にある。6人の遺体が埋められた『如閑塚』は野田十文字ヶ原と呼ばれた誉田2丁目付近に今もあるという。そこは戦国時代の古戦場でもあった。
 そのまま北に進み、誉田十文字第2公園から明治大学の農場を望んだあと、誉田公民館でひと休み。誉田小学校の樹齢約130年の2本のクスノキを眺め帰路に着いた。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  2016年2月から夷隅郡御宿町を拠点に活動する自主保育サークル『自然あそび・コロボックル』。現在、御宿町をはじめ勝浦市、いすみ市から1…
  2.  茂原市在住の町山哲太さん⑿は、昨年出場した『とびうお杯第33回全国少年少女水泳競技大会』の男子50mバタフライで優勝、男子200m個人…
  3. 俳画と文 松下佳紀 ある日どこから侵入したのか、机に一匹の蠅が飛んできた。本に止まった、と思うと私の頭に止まる。追い払っても舞い戻る。…
  4.  3月20日(水)市原市勤労会館(youホール)で行われたのは、市原市立中央図書館主催の『平成30年度 文学講座 特別講演会』。直木賞作…
  5.  2000年代に入ってから、日本では水害の頻度が増えている。毎年どこかで豪雨による被害があり、中には広域の集中豪雨で河川の氾濫・決壊、山…
  6.  長生郡にある睦沢町立歴史民俗資料館に勤務している山口文(あや)さんは、今年1月に『冨士桜~江戸彫物研究会』を立ち上げた。その会の目的を…
  7. 毎年冬から春先にかけ、セイジやタイムなどハーブを使って手作りソーセージを作り置きします。数本ずつ分けて真空パックをし、冷凍庫に保存すれば次の…
  8.  市原市在住の小杉文晴さんは、5月14日(火)から19日(日)まで千葉市稲毛区にある、こみなと稲毛ギャラリーで『小杉文晴・船旅葉書絵展』を…
  9. マユハキタケ   春に朽ちたタブノキの切り株を覗くと、変な形のものが出ていることがあります。これを見てまず「ああ、キノコだな!」と思う人は…
  10. 茂原市立豊田小学校で練習を続けていた『豊田キッドシャークススポーツ少年団卓球チーム』が昨年、男女共に全国大会に出場した。千葉県予選を勝ち抜き…

ピックアップ記事

  1.  2016年2月から夷隅郡御宿町を拠点に活動する自主保育サークル『自然あそび・コロボックル』。現在、御宿町をはじめ勝浦市、いすみ市から1…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル ショートテニス三和 (月)13~16時 三和コミュニティ 会費:半年5,000円 見学、体験大歓迎 貸しラケットあり 菊池 …

スタッフブログ

ページ上部へ戻る