おかげさまで7周年 本場韓国家庭料理店 大長今(テジャングム)

 高級店を思わせる外観・店内、ちょっと敷居が高いイメージだが、韓国の日常で食べられている家庭料理をゆったりと楽しめるお店。
リピーターが多く、都内の韓国料理店に通う方も常連さんでいるほか、カップルや家族連れも多数来店している。オープン当時は宮廷料理が中心だったが、2年前、女性オーナーシェフが韓国への一時帰国を機に家庭料理を紹介するお店に。
料理は食材にこだわり、化学調味料は一切使わず手間をかけて味に深みを出し、コチュジャンや味噌などは自家製、調理用の醤油も韓国料理に合うようにアレンジしている。
塩は、料理に合わせて韓国の天然塩を仕入れている。また自家製のキムチは、オーナーの韓国の実家で作った1~2年物もある。
「実家では全てのものを手づくりするのはあたりまえ。韓国の家庭料理をたくさんの方に楽しんでもらいたい。そして料理を通じて、もっと韓国の文化に触れてもらえればうれしい」とオーナー。
一品ずつの量も2~4人前あり、ボリュームも満点。そんなこだわりの料理の中で、お客様が必ず注文する絶品メニューが、韓国海苔に自家製つけダレをつけたふっくら厚みのあるチヂミと自家製ナムルやキムチをのせて食べる「海鮮ネギチヂミ」。
「メニューにない物でも言ってください。何でも作ります。また、辛さの調整や食材の好みも言ってください」とオーナーは語る。

営業時間以外に仕込み時間がかかるため夜だけの営業だが、5名以上で前日までに予約すればランチタイムも対応してくれる。
今後、簡単な韓国語を学びながらの料理教室を企画中。今年は大長今から目が離せない!

●海鮮ネギチヂミ 韓国海苔、キムチ、ナムル付
 (2~3人前)1,580円
●石焼ビビンバセット
 1,580円
●サムダンバラセット(鶏卵チム付)
 (2~3人前)2,500円
●サムゲタン
 (3~4人前)2,500円
●お好みコース
 3,000円~

※3名以上 要予約

本場韓国家庭料理店 大長今(テジャングム)
住所/市原市五所1754-4
営業/17:30~22:00 (LO 21:30)
定休日/月曜日
TEL/0436-21-2133


大きな地図で見る

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  菜の花ACはスポーツの普及、振興、強化ならびに健康づくり活動の支援事業を目的に昨年10月設立。千葉県を中心として活動している。同時に陸上競…
  2.  水辺でよく見かけるアオサギ。日本で見られるサギの仲間の中で最も大型で、長い首とスラリとした足が特徴だ。体長95センチ前後、翼を広げると1メ…
  3. 「梅ケ瀬」それは広く知られた紅葉の景勝地、そして市原には珍しい、つららを始めとする氷の渓谷でもある。養老渓谷駅の先を右に回って進み大福山の下…
  4.  森の中での生活に薪ストーブは欠かす事は出来ません。木々に囲まれた生活をする理由の1つには薪で暖を取りたい事も含まれていました。木は二酸化炭…
  5.  2015年に運行を開始したトロッコ列車「房総里山トロッコ」は、土休日を中心に五井~上総牛久~養老渓谷間を走り、開放感あふれる車窓から、春は…
  6.  国の天然記念物で、国際地質科学連合IUGSが国際境界模式地(GSSP)として承認した地磁気逆転地層・チバニアン。市は多くの人が来訪し交流で…
  7.  来月2月11日(祝)千葉県文化会館で、千葉県在住のふたりの俳優による朗読劇が行われる。出演はプロダクション・タンク所属、見上裕昭さんと、文…
  8. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  菜の花ACはスポーツの普及、振興、強化ならびに健康づくり活動の支援事業を目的に昨年10月設立。千葉県を中心として活動している。同時に陸上競…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る