特養の入所待ち、在宅医療が必要、介護度が高い、退院支援をされる方に朗報 やさしえ五井

「介護と看護」があれば、ずっと「お家」で住み続けられるのに…とお思いではありませんか?賃貸住宅の気楽さと、介護施設の安心感を備えた「サービス付き高齢者向け住宅」が五井駅西口に12月1日オープン。賃貸住宅だが、
「住まい」「介護」「医療」が連携し24時間365日、専門スタッフによる日常生活サポート、介護や医療サービスがついているのでケアを必要とされる方も住みつづけることが可能。館内は高齢者の暮らしやすさを考えてバリアフリー設計、24時間の有人管理。アクティビティや季節のイベントも用意されている。また、地域の医療機関とも連携していて、定期的な訪問診療、緊急時の対応ができる体制が整っているので、緊急時でもスムーズな連絡をとることができる。医療が必要な方も地域で安心して暮らせる。
介護サポートが必要になっても、長年培ってきた生活を続けたい。自分のペースでゆっくり暮らしたいという方におすすめの賃貸住宅だ。
入居金0円、敷金3ヶ月、月額費用145000縲怐i家賃・共益費・サービス費・食費込)興味のある方は予約の上、現地を内覧されてみてはいかがですか?只今、粗品を進呈中。

やさしえ五井
住所/市原市五井1669-1(五井駅西口より徒歩11分)
受付/10:00縲・7:00
管理/株式会社 日大ホームズ
電話/
【平日】  0800-800-8348
【日曜・祝日】0436-23-7522


大きな地図で見る

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  今年8月1日、スタートしたばかりの『茂原シニアアンサンブル(以下、茂原SE)』。茂原市ほのおか館(本納公民館)にて、毎週土曜日に練習を行っ…
  2. [caption id="attachment_37361" align="alignright" width="150"] 稲荷の祠[/c…
  3.  明治時代から天然ガスの採掘が行われている茂原市で、天然ガスに焦点を当てたご当地検定「もばら検定ガス博士」が8月29日・30日に行われました…
  4.  先日のこと。いつものようにパソコンデスクにコーヒーカップを置きました。その時、フッと『こぼしそうだな…』と思ったんです。その後、席を立って…
  5.  つぶらな黒い眼が愛くるしい『ウリ坊まん』。大多喜町特産のタケノコと、同じく町内で獲れるイノシシの肉が具材の肉まんだ。 [capt…
  6. 「持続化給付金」は新型コロナウイルスの影響で売り上げが大きく落ち込んだ事業者が対象で、確定申告の書類や通帳の写しなどを添付し申請、認められれ…
  7.  写真は、昨年10月25日、台風21号の影響による豪雨の直後に、市原市・新番場橋の上から撮影したものです。川幅いっぱいに増水した川の水が今に…
  8.  昨秋の集中豪雨で作品・建物共に被災し、休館していたホキ美術館(千葉市緑区)が8月1日、約9カ月ぶりにリニューアルオープンした。新たなスター…

ピックアップ記事

  1.  今年8月1日、スタートしたばかりの『茂原シニアアンサンブル(以下、茂原SE)』。茂原市ほのおか館(本納公民館)にて、毎週土曜日に練習を行っ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る