姫路城を見学して来ました。

 10月初旬のお休みに、世界遺産で国宝の姫路城を見学に行ってきました。
好天に恵まれ、姫路の駅からまっすぐに伸びた通りの真ん前にお城が見えて景観は抜群。

 平成の大改修が終わって、色が塗り替えられ、城主・池田輝政公が改築した当時の白鷺城の名の通り真っ白な姿が広がっていました。

 お城に近づくとお堀の側にコスプレした門番さんや武将さんがいて背景と一緒に写真が撮れるサービスも。 その日はちょうど国慶節の最中で、中国からの観光のお客さんがいっぱい。カメラのボタンを押してもらうためにお願いすると、ほぼ中国の方。
それでもすいている方だと言われ、早速天守の見学に。

 チケットを買って門をくぐると、二ノ丸からの眺めも格別。五層七階建ての天守は複雑に入り組んだ城郭に守られてなかなか前に進めません。(上に行くほど混んでいるのもあります。)やっとの思いでお城に入ると中はかなり涼しく快適。でも人波は上に行くほどギュウギュウに。とても急な階段を何度も登って、最上階の天守閣に。上には神社?のような鳥居?がありお参りしてきました。


 やっとの思いで天守を降りて、今度は西ノ丸へ。千姫が住んでいたという西ノ丸。自分としては、姫路城をみるならこっちの角度から眺めるのが一番だと思うほど美しい景色。
およそ2時間ちょっとの観光で姫路城を満喫できました。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  8月28日(日)まで、千葉市中央区にある千葉市科学館では『科学捜査展season3~真実の相棒~』が開催されている。ミステリーは、小説やド…
  2.  5月24日(火)、五井公民館で『房総太巻き寿司教室』が開催された。主催は市原市ボランティア連絡協議会(以下V連協・鈴木幹夫会長)のFF部。…
  3.  周囲に迷惑をかけず人生を終わらすための『終活』。身の回りの品や資産の整理などの準備を行い、人生のセカンドステージをより良く過ごすためにライ…
  4.  人間誰しも間違いや失敗は起こします。子どもなら尚更です。子どもが間違いや失敗した後に、周りの大人がどのような対応をするかで、その子の考え方…
  5.  茂原市在住・黛葉(まゆずみよう)さんが初めて本を出版しました。飼っていた2匹の猫、マミ&モモのエピソードを抜粋した体験記と、モモのファンタ…
  6.  初夏になると近所にある水路の斜面一画に、藤の花のような紫のグラデーションがきれいな、ナヨクサフジの花が咲き誇ります。  ナヨクサフジは、…
  7.  8月21日(日)、四街道市文化センターで開催される『家族で楽しめる弦楽四重奏』。(公財)千葉県文化振興財団と(公財)四街道市地域振興財団が…
  8.  市原市在住の早田佳穂里(そうだかほり・作家名ことほき)さんは、自身が作成した『切り絵』や『仕掛け工作』などの展示会を開催している。会場はい…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  8月28日(日)まで、千葉市中央区にある千葉市科学館では『科学捜査展season3~真実の相棒~』が開催されている。ミステリーは、小説やド…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る