この時期の話題はやっぱり…

現在、ワールドカップ2018 ロシア大会が開催されてますが、
皆さんの中にも連日のテレビ観戦で寝不足の方も多いのではないでしょうか。
日本代表チームは惜しくもベスト16で敗退となりましたが、
大会前の下馬評を覆し、多くの国民に勇気と感動を与えてくれました。

私が初めてワールドカップを見たのは1986年のメキシコ大会。
その時のスターは何と言ってもアルゼンチン代表のディエゴ・マラドーナ。
伝説の5人抜きと言われたイングランド戦のゴールは未だに有名で、
日本のテレビCMなどにも登場して、子供たちにも大人気でした。
今大会でも、母国の代表チームをスタンドから熱心に応援してましたね。

当時は、ワールドカップなんて自分たちとは別世界だと思ってましたが、
日本代表はそれから12年後の1998年フランス大会で悲願の初出場!
その後、今大会まで5大会連続出場を果たすとは素直に凄いです。
今では間違いなくアジアの中では強豪国ですし、世界でもメキシコらと並んで
ダークホースと言いますか、警戒されるチームの一つになったのではないでしょうか。。
これから、ベスト8、ベスト4へと前進するためには、
また大きな壁を打ち破らないといけませんが
そう遠くない未来に、新しい世代が可能性を示してくれると期待しています。

ちなみに今大会の私の優勝予想はフランスです!!

(制作部 清水)

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1. 【写真】第1展示室  人々の暮らしを様々な面で支えている人工衛星。ロケットで打ち上げられた人工衛星は地球の周回軌道に投入さ…
  2. 【写真】教室の講師と子どもたち  JR浜野駅前と五井駅前でダンススタジオを経営する堀切徳彦さんは、ダンス仲間にはNALUの…
  3.  市原市不入の市原湖畔美術館にて、企画展『レイクサイドスペシフィック!─夏休みの美術館観察』が7月20日(土)に開幕する。同館は1995年竣…
  4. 【写真】長沼結子さん(中央)と信啓さん(右) 『ちょうなん西小カフェ』は、長生郡長南町の100年以上続いた小学校の廃校をリ…
  5.  沢沿いを歩いていたら、枯れ木にイヌセンボンタケがびっしりと出ていました。傘の大きさは1センチほどの小さなキノコです。イヌと名の付くものは人…
  6. 『道の駅グリーンファーム館山』は、館山市が掲げる地域振興策『食のまちづくり』の拠点施設として今年2月にオープン。温暖な気候と豊かな自然に恵…
  7.  睦沢町在住の風景写真家・清野彰さん写真展『自然の彩り&アートの世界』が、7月16日(火)~31日(水)、つるまい美術館(市原市鶴舞)にて開…
  8.  子育て中の悩みは尽きないものですが、漠然と考えている悩みでも、種類別にしてみると頭の整理ができて、少し楽になるかもしれません。まずは、悩み…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】第1展示室  人々の暮らしを様々な面で支えている人工衛星。ロケットで打ち上げられた人工衛星は地球の周回軌道に投入さ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る