インフルエンザにご注意を!

先週末から体調を崩し今週1/21(月)に診察を受けたところ、まさかのインフルエンザA型と判明。いくつかの薬を提案された中で、1回の服用でOKという新薬「ゾフルーザ」を選択。インフルエンザの薬というと「タミフル」が一般的だという認識でしたが、昨年登場したこの新薬はインフルエンザ患者の80%以上の方が選んでいるとの事です。早速病院を後にしてすぐに服用したところ翌日には熱が引き少し楽になりました。タミフルがインフルエンザウイルスを除去するのに76時間程度かかるところを、ズフルーザでは24時間程度でウイルス除去するそうです。新薬の効果はすごいと実感!しかし、その後も頭痛、喉痛などの症状が続き、ようやく本日仕事に復帰することができました。

とにかく家から出られないのがキツイ5日間でした。

皆さんも手洗い、うがいをしっかりし予防に心がけましょう。

(久保田)

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  長柄町との境・市原市金剛地にあるブルーベリーの里・ふるさとファーム。5面の畑で180アール・3000株以上が植えられた、県内最大級のブルー…
  2.  大月昭和(あきかず)さん(79)・ユキさん夫妻(74)は、揃って日本絵手紙協会公認の絵手紙講師を務めている。昭和さんはよみうりカルチャーセ…
  3.  長南町の山あい、山形俊男さん(77)の自宅には、1枚A4サイズにプリントされ、地域ごとにまとめられた140冊の写真ファイルがある。タイトル…
  4.  茂原市三ヶ谷の服部農園あじさい屋敷は、2万7000㎡の敷地を擁し、山の斜面に広がる1万8000㎡に250品種、1万株以上ものあじさいが優美…
  5.  近年の集中豪雨や大型台風などで起こる風水害。これからのシーズンは特に発生しやすくなる。また、新型コロナウイルス感染症が収束しない中でも、災…
  6. 新型コロナ感染防止対策が長引くなか、新しい詐欺の手口が確認されています。あらためて注意し、被害を未然に防止しましょう。 ◇予兆電話、自宅訪…

ピックアップ記事

  1.  長柄町との境・市原市金剛地にあるブルーベリーの里・ふるさとファーム。5面の畑で180アール・3000株以上が植えられた、県内最大級のブルー…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る