頭の体操、数学で遊ぶ

頭の体操、数学で遊ぶ

 寒くなるこれからの季節、灯油のリットル当たりの金額が気になるが店によっては18リットルの金額を表示していることも。電卓を使わずに簡単に価格比較ができたら。はたまた4月から8%に上がる消費税。100万円の買い物をした場合、現在と比べて価格はどのくらい違ってくるだろう?各種店舗で配られるポイントカードはたくさんポイントを貯めてから使うのと少しずつ使っていくのとどちらがお得?など実は身の回りに数学を使うチャンスはあふれている。
 毎月第1月曜の10時からちはら台コミュニティセンターで活動を行っている『楽しむ数学の会』では代表の星野裕明さん(62)が、上記のような疑問やウェブサイト、テレビのクイズ番組、生活の中で数学的に不思議に思ったことなどをテーマとして紹介し、みんなで意見を出し合いながら考える時間を共有している。「毎回、3分間かけ算もやっています。集中力もつくし頭の体操にもなります。数学が好きとか嫌いとか関係なく、誰でも気楽に入っていけるような題材にしています。まったりとした雰囲気の中、少しある緊張感がいい」と星野さん。
 取材日はテレビ番組『平成教育委員会』でも出題された有名私立中学校の問題をみんなで解いた。認知症を防ぐためにも脳の活性化は大切。学生の時にあまり理解できなかった数学に改めて取り組んでみたいとの欲求もあり4月に立ち上げたばかりの同サークル、他のメンバーも「勉強は嫌いですが、考えることは好き」と楽しんで参加している。「継続してやっていきたい。新メンバー大歓迎です」とのこと。

http://www.ne.jp/asahi/sunny/sun-club/sub1.htm

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1. 【写真】教室の講師と子どもたち  JR浜野駅前と五井駅前でダンススタジオを経営する堀切徳彦さんは、ダンス仲間にはNALUの…
  2.  市原市不入の市原湖畔美術館にて、企画展『レイクサイドスペシフィック!─夏休みの美術館観察』が7月20日(土)に開幕する。同館は1995年竣…
  3. 【写真】長沼結子さん(中央)と信啓さん(右) 『ちょうなん西小カフェ』は、長生郡長南町の100年以上続いた小学校の廃校をリ…
  4.  沢沿いを歩いていたら、枯れ木にイヌセンボンタケがびっしりと出ていました。傘の大きさは1センチほどの小さなキノコです。イヌと名の付くものは人…
  5. 『道の駅グリーンファーム館山』は、館山市が掲げる地域振興策『食のまちづくり』の拠点施設として今年2月にオープン。温暖な気候と豊かな自然に恵…
  6.  睦沢町在住の風景写真家・清野彰さん写真展『自然の彩り&アートの世界』が、7月16日(火)~31日(水)、つるまい美術館(市原市鶴舞)にて開…
  7.  子育て中の悩みは尽きないものですが、漠然と考えている悩みでも、種類別にしてみると頭の整理ができて、少し楽になるかもしれません。まずは、悩み…
  8.  市原を中心とした房総の地域歴史を調査・探求している房総古代道研究会は、令和6年4月、会誌『房総古代道研究(七)』(A4版82ページ)を発刊…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】教室の講師と子どもたち  JR浜野駅前と五井駅前でダンススタジオを経営する堀切徳彦さんは、ダンス仲間にはNALUの…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る