私たちの気持ちはひとつ 第21回 東関東マーチングコンテスト3連覇

国分寺台西中吹奏楽部

「ウィ・アー・ワン~国西ファミリー~」。心をひとつに頑張ろう!そんな思いを込めて、3年生が引退する前の56名で考えた旗印だ。昨秋、行われた第21回東関東マーチングコンテストで金賞を受賞、3連覇を果たした国分寺台西中学校吹奏楽部。演奏したのは中国を舞台にした戯曲『トゥーランドット』。美しいが冷淡なトゥーランドット姫は謎かけに答えられなかった求婚者を次々と処刑していく。やがて1人の王子と出会い結婚。群衆の前で皇帝万歳を歌い上げ、華々しく幕を閉じる。物語を体得し感情を込めた演奏をするために、昨春、校内定期演奏会では生徒たち自身の手で独自のシナリオを書き、演奏班と演技班に分かれて劇を披露した。
 フォーメーションを組み、移動しながら楽器を吹くマーチングの難しいところは、立ち位置によりテンポや強弱など音の聞こえ方が変わってくること。綿密に計算された25のフォーメーションを成功させるには全員がよく音を聞き、呼吸をひとつに合わせることが不可欠。腹筋を鍛えることはもちろん、ふくらはぎを鍛えるためにつま先立ちで楽器を吹くなど、パートごとに生徒たち自身で考えた筋トレにも励んだ。お盆以外は毎日練習。朝の9時から夜の9時まで練習を行ったことも。時間的にも体力的にもきつい練習内容。だが、生徒たちに疲れた様子は見られない。自主的に、前向きに、感動を与える音楽を作るために楽しんでトレーニングを行っているからだ。「自発的に頑張ろうという思いがないといい音楽は生まれない。生徒たちの成長をすごく感じますね」と副顧問の石橋典子教諭。
 入部したての1年生は楽譜の読めない人も多い。先輩の厳しくも丁寧な指導により技術を磨いていく。だからこそ、金賞を獲得したとき「3年生に恩返しができたと思った」と2年生、新部長の星野杏璃沙さんをはじめ新副部長の2人は口を揃える。
「マーチングはお互いに声を掛け合い、気持ちがひとつにならないと難しい団体演技。信頼関係を築き、意見を活発に交換し合えるような仲間作りを目指しています」と顧問の野口敬史教諭。
 一人ひとりが主役となり、生き生きとした表情で演奏する国分寺台西中のマーチングは、来期も頂上を目指す。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  いつもの房総丘陵の奥で、シイ属の朽木に五百円玉くらいの変わったキノコの幼菌を発見!一カ月ほど経つと表皮が破れ、中からタールのようなテラテラ…
  2.  およそ20年もの間、秋から冬の気温の低い時期にかけて、毎年一年分の手作りベーコンを作ってきました。肉の表面に塩、胡椒、ハーブ類を擦り付け、…
  3.  8月28日(日)まで、千葉市中央区にある千葉市科学館では『科学捜査展season3~真実の相棒~』が開催されている。ミステリーは、小説やド…
  4.  5月24日(火)、五井公民館で『房総太巻き寿司教室』が開催された。主催は市原市ボランティア連絡協議会(以下V連協・鈴木幹夫会長)のFF部。…
  5.  周囲に迷惑をかけず人生を終わらすための『終活』。身の回りの品や資産の整理などの準備を行い、人生のセカンドステージをより良く過ごすためにライ…
  6.  人間誰しも間違いや失敗は起こします。子どもなら尚更です。子どもが間違いや失敗した後に、周りの大人がどのような対応をするかで、その子の考え方…
  7.  茂原市在住・黛葉(まゆずみよう)さんが初めて本を出版しました。飼っていた2匹の猫、マミ&モモのエピソードを抜粋した体験記と、モモのファンタ…
  8.  初夏になると近所にある水路の斜面一画に、藤の花のような紫のグラデーションがきれいな、ナヨクサフジの花が咲き誇ります。  ナヨクサフジは、…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  8月28日(日)まで、千葉市中央区にある千葉市科学館では『科学捜査展season3~真実の相棒~』が開催されている。ミステリーは、小説やド…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る