ハーブ王子のしあわせ健康レシピ

段々と気温も下がり、木の葉も落ち始めて辺りはすっかり秋らしくなってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?毎年この季節になると、母が僕の幼い頃から作ってくれる秋刀魚の団子を思い出します。今でもこの時期に田舎の実家に帰ると、必ず秋刀魚の団子をたくさん作って僕の帰りを待っていてくれます。今月はそんな故郷の母の味、日本の代表的なハーブの一つでもある大葉を使って秋の味覚、秋刀魚の団子を作ってみましょう。
・材料(3~4人分)
秋刀魚3尾、大葉10枚、木綿豆腐130~150g、長ネギ1本、にんじん 40g、生姜15g、ニンニク1片(お好みで)、チーズ40g、卵1個、小麦粉大さじ3杯、塩コショウ 少々。
・作り方
①秋刀魚をそれぞれ3枚におろし、細く刻んでおく(皮は栄養があるので出来れば使うのが理想)。
②ニンジン、生姜、長ネギ、大葉、チーズを細かく刻み、ニンニクをみじん切りにする。
③豆腐を清潔な布、或いは布巾で包み、軽く絞って水気をきる。
④すり鉢に①の秋刀魚を入れ、よくすり下ろす。
⑤④に卵、小麦粉、③の豆腐を入れ、さらによく擦り混ぜる。
⑥⑤に②の細かく刻んだ具材を入れ、均等になるまで混ぜる。
⑦⑥をボウルに移しラップをかけ、冷蔵庫の中で30分程寝かせて味を馴染ませる。
⑧冷蔵庫から取り出し、直径5~6㎝程の大きさのハンバーグ状に作り、それぞれ形を整える。
⑨中温(170~180度)の油で、表面がきつね色になるまで揚げる。
・今回のハーブ:大葉(シソ科)…カロテン、ビタミンB群、ビタミンC、カルシウム、鉄、食物繊維、 カリウムなどを多く含み、食中毒の予防にも効果があると言われています。
今回は豆腐を混ぜてヘルシーに、野菜やお魚の嫌いな方でも美味しく召し上がって頂く事が出来ると思います。皆さん是非チャレンジしてください。

長谷川良二。市原市在住。ハーブコーディネーター、ガーデニングコーディネーター、歯科医師。公民館でのハーブの指導や、料理教室を開催しながら自然栽培で野菜を育て、養鶏、養蜂にもトライ中。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1. 【写真】教室の講師と子どもたち  JR浜野駅前と五井駅前でダンススタジオを経営する堀切徳彦さんは、ダンス仲間にはNALUの…
  2.  市原市不入の市原湖畔美術館にて、企画展『レイクサイドスペシフィック!─夏休みの美術館観察』が7月20日(土)に開幕する。同館は1995年竣…
  3. 【写真】長沼結子さん(中央)と信啓さん(右) 『ちょうなん西小カフェ』は、長生郡長南町の100年以上続いた小学校の廃校をリ…
  4.  沢沿いを歩いていたら、枯れ木にイヌセンボンタケがびっしりと出ていました。傘の大きさは1センチほどの小さなキノコです。イヌと名の付くものは人…
  5. 『道の駅グリーンファーム館山』は、館山市が掲げる地域振興策『食のまちづくり』の拠点施設として今年2月にオープン。温暖な気候と豊かな自然に恵…
  6.  睦沢町在住の風景写真家・清野彰さん写真展『自然の彩り&アートの世界』が、7月16日(火)~31日(水)、つるまい美術館(市原市鶴舞)にて開…
  7.  子育て中の悩みは尽きないものですが、漠然と考えている悩みでも、種類別にしてみると頭の整理ができて、少し楽になるかもしれません。まずは、悩み…
  8.  市原を中心とした房総の地域歴史を調査・探求している房総古代道研究会は、令和6年4月、会誌『房総古代道研究(七)』(A4版82ページ)を発刊…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】教室の講師と子どもたち  JR浜野駅前と五井駅前でダンススタジオを経営する堀切徳彦さんは、ダンス仲間にはNALUの…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る