平成30年度市原市生涯学習フェスティバルについて 

〇いちはら市民大学特別講座「人生やる気しだいでなんとでもなる」 元日本ハムファイターズの広瀬哲朗氏による講演会を行います。
〇音楽発表 市内で音楽活動をしている皆さんによるリサイタルを行います。ロック、ジャズ、昭和歌謡など、多彩な演奏をお楽しみください。
〇生涯学習体験教室など 東京パラリンピックの種目でもある「ボッチャ」や、「キットパスアート」、「ナチュラルクラフト」「HIP HOPダンス」などの体験教室を行います。なお、事前申込優先の教室もありますので、市webサイトを御覧ください。                                                    問合先 市原市生涯学習センター(〒290-0081 市原市五井中央西1-1-25 サンプラザ市原10階) ℡20-1180

日 程
31年2月16日
時 間
10:00~16:30
場 所
市原市勤労会館(住所:市原市更級5-1-18)

地図

市原市勤労会館

イベント名

平成30年度市原市生涯学習フェスティバルについて 

主催者名

市原市教育委員会 生涯学習部 生涯学習課 生涯学習センター

参加費

無料(ナチュラルクラフト体験教室は1作品につき材料費500円必要)

関連サイトURL

http://www.city.ichihara.chiba.jp/bunka/320syougai/syogaigakusyu_fes/festivaltoha.html

駐車場

有り

お問合わせ先

電話番号

0436-20-1180

メールアドレス

syougaigakusyuu-center@city.ichihara.lg.jp

※イベントの開催情報などは変更になる場合がありますので、事前にご確認の上お出掛けください。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  東金市ではオリーブの産地化を目指し、市で公募した43軒の農家が3000本のオリーブの木を栽培している。昨年秋には台風により、収穫を控えてい…
  2.  年数回、様々な分野の講師が招かれる、袖ケ浦市教育委員会主催『市民三学大学講座』。今年2月には、第38期第4回が生涯学習推進大会の記念講演会…
  3.  緊急事態宣言が解除され、詐欺の犯人など動きが活発になると予想されています。事例を参照に、注意していきましょう。 ◇警察官を騙る ・XX…
  4.  トンボはどんな色?と尋ねると、「アカトンボ」などに歌われるような赤、オニヤンマのような黒と黄色の縞模様、シオカラトンボの粉を帯びた灰青色、…
  5.  私は水には何よりもこだわりを持っています。東日本大震災以前は、十数本の大きな水の容器を車に積み込み、実家のある福島まで月に一度、山の奥深く…
  6.  子育てのことわざで、「大きいやかんは沸きが遅い」というものがあります。小さいやかんでは、すぐにお湯が沸きますが、実は大した量ではありません…
  7.  長柄町との境・市原市金剛地にあるブルーベリーの里・ふるさとファーム。5面の畑で180アール・3000株以上が植えられた、県内最大級のブルー…
  8.  近年の集中豪雨や大型台風などで起こる風水害。これからのシーズンは特に発生しやすくなる。また、新型コロナウイルス感染症が収束しない中でも、災…

ピックアップ記事

  1.  東金市ではオリーブの産地化を目指し、市で公募した43軒の農家が3000本のオリーブの木を栽培している。昨年秋には台風により、収穫を控えてい…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る