植樹草会2022~みんなで育む1本1草、春の幸運の森づくり~

房総丘陵の春の自然の息吹を感じながら、トラスト地(長南町)にて地域在来の苗木の植樹や草はらづくりを楽しく行います。地産食材を使ったお弁当(参加費別途)もご用意しています。おひとりでのご参加はもちろん、ご家族やご友人様とご一緒に、どうぞお気軽にご参加ください。

☆メニュー①
「春の生きもの自然観察」
トラスト地内でみなられる生きものをスタッフと一緒に観察します。春の生命のにぎわいを感じましょう!

☆メニュー②
「幸運の森づくり」
昔から幸運を呼ぶ昆虫として知られるタマムシを、森づくりの目標種に!タマムシの好物エノキの木をはじめ、在来種の苗木を植樹します。

☆メニュー③
「野の花」にぎわう草はらづくり
四季折々の草花でトラスト地内がにぎわうよう、在来種の野草のタネや苗を植え付けます。

 

※イベント当日は、JR外房線茂原駅から現地まで無料送迎を行っています。
※事前予約制のイベントです。参加をご希望の方は4/21(木)正午までにお電話にてお申込ください。
※お申込みの際、次の内容を伺います。
①お名前、②ご住所、③携帯電話の番号、④参加人数、⑤現地までの交通手段(茂原駅から送迎利用or自家用車で直接)、⑥お弁当(¥800/個)希望の有無

日 程
2022年4月23日(土)
時 間
10:30~12:30
場 所
森の墓苑(千葉県長生郡長南町市野々815-2)

地図

イベント名

植樹草会2022~みんなで育む1本1草、春の幸運の森づくり~

主催者名

(公財)日本生態系協会 森の墓苑東京事務所

参加費

1,000円(1名様につき。小学生以下のお子様は無料) ●紹介文章※/ 房総丘陵の春の自然の息吹を感じながら、トラ

関連サイトURL

https://www.morinoboen.org/

駐車場

有り

お問合わせ先

電話番号

0120-901-580

メールアドレス

morinoboen@ecosys.or.jp

※イベントの開催情報などは変更になる場合がありますので、事前にご確認の上お出掛けください。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1.  コロナ禍で中止していた観音寺(鴨川市)の『ひなまつり』が3年ぶりに開催される。慶応元年(1865年)、現在の鴨川市に生まれ日本のためにと自…
  2. 【写真】(前列左から)会長・後藤さん、講師・片岡さん、     (後列左から)会員の常盤さん、後藤さん、市原さん、中村さん …
  3. 【写真】工房の庭にて。小原さん(左)、齊藤さん  睦沢町下之郷に2人の陶芸家が住んでいる。『夢楽工房』を共同で主宰する齊藤…
  4.  寒い冬の真っ只中、皆さんはどうお過ごしでしょうか?家にこもりがちで、外に出ない方も多いかもしれません。こんな時こそ、ウインタースポーツとし…
  5.  秋晴れのなかの11月6日、茂原公園の広場をスタートに『第19回千葉県ウォークラリー大会茂原会場』が開催された。毎年開かれているこの大会も、…
  6.  ツグミという野鳥をご存じの方も多いだろう。体長23~25㎝、白い眉斑で、頭から背面は黒褐色。羽が茶褐色で、胸から腹にかけてはうろこ状の黒い…
  7.  小湊鐵道光風台駅から、西方に歩いて15分程にある鶴峯八幡宮。鎌倉時代・建治3年(1277)に本宮大分県の宇佐八幡宮より御分霊を戴き、お祀り…
  8.  昨年も、『こでまりの夢』をお読みいただきありがとうございました。昨年は17年間のコラムをまとめ、出版することが出来ました。これもひとえに、…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  コロナ禍で中止していた観音寺(鴨川市)の『ひなまつり』が3年ぶりに開催される。慶応元年(1865年)、現在の鴨川市に生まれ日本のためにと自…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る