50年代のヨーロピアン風にリニューアルOPEN!アトリエCOCCOLINO

5月23日(木)にリニューアルオープンした『アトリエCOCCOLINO』店内はクリスタルガラスを用いたシャンデリアやイギリスから取り寄せたアンティークの鉄柵など、まるで50年代のヨーロッパの雰囲気。早速通った方々は「まるでセレブになった気分」と評判も上々。
ココリノと言えば全員技術者のトップスタイリストが施術をしてくれることで有名。アシスタントを置かないのは、最初から最後までお客様をトータルプロデュースしたいという想いと、美容室とは頭だけやるのではないというオーナーの考え。スタッフそれぞれに個性があり、ライフスタイルから相談に乗ってくれるのも面白く、HPのブログは必見!
とにかく質にこだわるココリノは、パーマ剤・カラー剤などを厳選し、髪の毛だけではなく、肌ケアから安全な施術を心がけている。確かな技術とくつろぎの空間も相まって、常連が長年通い続けているのも頷ける。
対応は1時間1人と決めているようで、事前に予約はした方が良いが、カウンセリングや長時間のアイドルタイムなどは極力削減しているので、ストレスを感じることも無い。
老若男女問わず、時代・ライフスタイルに合わせて可愛く、オシャレで素敵なヘアスタイルにしてくれるので、このリニューアルを機に通ってみては。
060112

アトリエCOCCOLINO

住所/市原市五井東2-5-17
営業/平日・祝日/10:00~20:00日曜日/9:00~18:00
定休/毎週火曜日 駐車場/あり
URL/http://www.atelier-coccolino.com/
フリーダイヤル0120-24-3427
【要予約】当日予約も可能 TEL/0436-24-3427


大きな地図で見る

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  5月26日(日)、市原市市民会館の大ホールで『第17回 シニアアンサンブル全国大会 創立25周年記念』が開催される。主催はNPO法人全日本…
  2. 【写真】メインビジュアルデザイン:岡﨑 真理⼦(REFLECTA, Inc.)  千葉県誕⽣150周年記念事業の⼀環と…
  3.  初夏のこの時期、夕暮れから夜にかけて「ホッホウ、ホッホウ」と繰り返す声を耳にすることがある。アオバズクの鳴き声だ。木の樹洞を巣にするので、…
  4.  移住者の視点で、いすみ市と周辺の魅力的な場所をまとめたガイドブック『田舎歩き方・ 暮らし方♯1 千葉県いすみ市とその周辺2024』が4月2…
  5.  ティラノサウルス、トリケラトプス親子、ベロキラプトルなど、紀元前3000年前に存在した巨大な恐竜たちが千葉港に大集結。  リアルな恐竜ロ…
  6.  文学を愛する仲間たちが発刊する文学同人誌『槇』。46年前の1977年(昭和52年)に設立された『槇の会』が発行している。  同会は、『雪…
  7. 【写真】アブドゥルラーマン・アブダラ『最後の3人』(平三)  千葉県誕生150周年記念事業『百年後芸術祭~環境と欲望~内房…
  8.  市原湖畔美術館では、百年後芸術祭|内房総アートフェス|の一環として『ICHIHARA×ART×CONNECTIONS|交差する世界とわたし…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  5月26日(日)、市原市市民会館の大ホールで『第17回 シニアアンサンブル全国大会 創立25周年記念』が開催される。主催はNPO法人全日本…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る