子どもの成長プロセスを理解し楽しい子育てを!モンテッソーリ教育 市原マリア・インマクラダ幼稚園

 子どもは年齢毎、成長するのに大事な特徴を持っており、その特徴をたどればその子が必要としているものが見えてくる。子育ての中で、「どうしてこんなことをするのだろう?」と感じたことは?子どもの成長プロセスを知ることで、行動が理解でき子どもへの手助けの方法がわかり子育てが楽しくなる一歩となる。マリア・インマクラダ幼稚園では、子どもたちの「やりたい!」気持ちを個性に合わせて満足するまで実行させ、「もっと難しいことにチャレンジしたい!」気持ちを育てている。自分で自分を育てるというプロセスで周りの大人は「教える」ではなく「手伝う」役割。興味のある方は一度この教育に触れてみては。

★入園説明会★
6/29(土)10:00~11:00予約不要、上履き持参
●未就園児(1~3歳)クラス●
あゆみの部屋 無料体験受付中
6/26(水) 10:00~11:00
7/17(水) 13:00~14:00
事前予約 上履き持参

学校法人 マリア学院
市原マリア・インマクラダ幼稚園
住所/市原市辰巳台西3-11-3
URL/http://maria-gakuin.jp/Ichihara/
TEL/0436-74-3631

大きな地図で見る

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  5月26日(日)、市原市市民会館の大ホールで『第17回 シニアアンサンブル全国大会 創立25周年記念』が開催される。主催はNPO法人全日本…
  2. 【写真】メインビジュアルデザイン:岡﨑 真理⼦(REFLECTA, Inc.)  千葉県誕⽣150周年記念事業の⼀環と…
  3.  初夏のこの時期、夕暮れから夜にかけて「ホッホウ、ホッホウ」と繰り返す声を耳にすることがある。アオバズクの鳴き声だ。木の樹洞を巣にするので、…
  4.  移住者の視点で、いすみ市と周辺の魅力的な場所をまとめたガイドブック『田舎歩き方・ 暮らし方♯1 千葉県いすみ市とその周辺2024』が4月2…
  5.  ティラノサウルス、トリケラトプス親子、ベロキラプトルなど、紀元前3000年前に存在した巨大な恐竜たちが千葉港に大集結。  リアルな恐竜ロ…
  6.  文学を愛する仲間たちが発刊する文学同人誌『槇』。46年前の1977年(昭和52年)に設立された『槇の会』が発行している。  同会は、『雪…
  7. 【写真】アブドゥルラーマン・アブダラ『最後の3人』(平三)  千葉県誕生150周年記念事業『百年後芸術祭~環境と欲望~内房…
  8.  市原湖畔美術館では、百年後芸術祭|内房総アートフェス|の一環として『ICHIHARA×ART×CONNECTIONS|交差する世界とわたし…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  5月26日(日)、市原市市民会館の大ホールで『第17回 シニアアンサンブル全国大会 創立25周年記念』が開催される。主催はNPO法人全日本…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る