屋根の補修・葺替え等外装のトータルリフォームは消費税UPの前に!根本商店

無資格者の訪問営業にはご注意ください!
■築20年以上の家は屋根の下地、瓦のズレ、漆喰の劣化などに注意!
 陶器瓦は70~80年もつと言われ建替えの際に再利用も可能ですが、屋根の下地は木材なので湿気などで劣化し、棟の漆喰も15~20年前の練土施工だと劣化してきます。築20年以上の家は経年劣化による瓦のズレや雨漏り、樋の詰まりや破損に注意が必要です。当社は屋根のプロとして資格を持つ技術者が屋根から外壁までトータルリフォーム致します。全瓦連の点検表に基づいた点検と、標準価格表に基づいた適正なお見積りを行っておりますので、お気軽にお問合せください。

■屋根のプロが設置する太陽光発電!
 電気料金の値上りや環境意識の向上に伴い住宅用太陽光発電システム設置の需要が増えています。電気代が安くなる事はもちろん、売電による収入も見込める事が人気の秘密です。当社では、東芝・三菱・シャープ・京セラ・パナソニックなど多数のメーカー商品を取扱いしています。仕入から、施工、メンテナンスまで一貫して行う事で低価格を実現。設置後も安心してご利用頂いております。太陽光発電に関するお問合せ、お見積り等、お気軽にお問合せください。

■依頼するなら消費税アップの前が有利!
 平成26年4月より消費税率が8%に引き上げられます。適応される税率は、商品を引き渡したり、サービスを提供した時点を基準に判断され、契約を行なった日や代金の支払日が判断基準とはなりません。ただし経過措置として平成25年9月30日までの契約であれば26年4月以降の竣工でも現在の税率が適応され、10月1日以降の契約でも平成26年3月31日までに竣工すれば現在の税率が適応されるので屋根のトータルリフォーム、太陽光発電の設置をお考えのお宅は早めの施工が良いでしょう。当社ではオリコの提携ローンもご利用いただけます。

株式会社根本商店
市原市惣社323
フリーダイヤル0120-89-1513 TEL.0436-21-1513
http://www.nemoto-syoten.com
nemoto


大きな地図で見る

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1. 【写真】いちはらフィールドマップ巡り・市原にて  市原市姉崎在住の石黒修一さん(76)は、『地域を知り・守り・愛する』とい…
  2.  近年、湾岸沿いの工場夜景が注目され、ナイトクルーズが運航されるほどになっていますが、多くの石油・化学工場が林立する市原市の五井・姉崎海岸付…
  3. 【写真】ダリア花(茂原市立美術館蔵)  2月14日(水)~3月24日(日)、茂原市立美術館で、千葉県誕生150周年記念事業…
  4.  今回は、自分の好きなベストスリーに入る監督を取り上げます。読者の方々には、作品は知っているけれど、監督には馴染みがない、という方もいらっし…
  5.  今回と次回で、未来の話をしたいと思います。今世紀の中頃までに世界の人口は100億人を超えると言われています。気候変動により農作物の生産がま…
  6. 【写真】人々に語りかける中村医師 写真提供:PMS(平和医療団・日本)  昨年11月25日、ちはら台コミュニティセンター(…
  7. 「丈部大麻呂」は上総国市原郡の郡司の子息であり、奈良東大寺の瑠舎那大仏(るしゃなだいぶつ)の表面をメッキするに必要な金の産出に成功し、無位…
  8.  4月30日(火)まで、八千代市大和田にある京成バラ園バックヤードにて『オズの国のストロベリーハント』のイベントが開催される(雨天決行)。『…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】いちはらフィールドマップ巡り・市原にて  市原市姉崎在住の石黒修一さん(76)は、『地域を知り・守り・愛する』とい…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る