屋根の補修・葺替え等外装のトータルリフォームは消費税UPの前に!根本商店

無資格者の訪問営業にはご注意ください!
■築20年以上の家は屋根の下地、瓦のズレ、漆喰の劣化などに注意!
 陶器瓦は70~80年もつと言われ建替えの際に再利用も可能ですが、屋根の下地は木材なので湿気などで劣化し、棟の漆喰も15~20年前の練土施工だと劣化してきます。築20年以上の家は経年劣化による瓦のズレや雨漏り、樋の詰まりや破損に注意が必要です。当社は屋根のプロとして資格を持つ技術者が屋根から外壁までトータルリフォーム致します。全瓦連の点検表に基づいた点検と、標準価格表に基づいた適正なお見積りを行っておりますので、お気軽にお問合せください。

■屋根のプロが設置する太陽光発電!
 電気料金の値上りや環境意識の向上に伴い住宅用太陽光発電システム設置の需要が増えています。電気代が安くなる事はもちろん、売電による収入も見込める事が人気の秘密です。当社では、東芝・三菱・シャープ・京セラ・パナソニックなど多数のメーカー商品を取扱いしています。仕入から、施工、メンテナンスまで一貫して行う事で低価格を実現。設置後も安心してご利用頂いております。太陽光発電に関するお問合せ、お見積り等、お気軽にお問合せください。

■依頼するなら消費税アップの前が有利!
 平成26年4月より消費税率が8%に引き上げられます。適応される税率は、商品を引き渡したり、サービスを提供した時点を基準に判断され、契約を行なった日や代金の支払日が判断基準とはなりません。ただし経過措置として平成25年9月30日までの契約であれば26年4月以降の竣工でも現在の税率が適応され、10月1日以降の契約でも平成26年3月31日までに竣工すれば現在の税率が適応されるので屋根のトータルリフォーム、太陽光発電の設置をお考えのお宅は早めの施工が良いでしょう。当社ではオリコの提携ローンもご利用いただけます。

株式会社根本商店
市原市惣社323
フリーダイヤル0120-89-1513 TEL.0436-21-1513
http://www.nemoto-syoten.com
nemoto


大きな地図で見る

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  プラスチックのゴミ問題が深刻になって来ています。生産が簡単、ある程度の耐久性がある事などから、年間約800万トンも生産され、どこを見ても使…
  2.  春はサクラ、夏は水あそび、秋は紅葉と草花、冬はウメや野鳥観察。起伏に富んだ約53ヘクタールの広い青葉の森公園は、四季折々、様々な木々と花が…
  3.  毎月第1土曜日、茂原市中央公民館にて男性だけの料理教室『ダンディークッキング』が開かれている。1990年に開催された茂原市主催のシルバー料…
  4.  文学を愛する仲間たちが発刊する文学同人誌『槇』。45年前の1977年(昭和52年)に設立された『槇の会』が発行している。  同会は、『雪…
  5.  日没後に花が咲き、翌朝になると萎む1日花の月見草。御宿海岸の『月の沙漠記念公園』の一角では、大きめの黄色い花が咲くオオマツヨイグサが、毎…
  6. 「人生100年時代、どうやったら幸福な終活の日々を送れるのか。そのひとつとして、ヨーロッパで人気の体験・滞在型農園の菜園版的な、交流できる…
  7.  平成22年度から毎年、千葉県内各地で公演を行っている『おやこ de オペラ』。年齢制限を設けず0歳の子どもから入場でき、子どもたちが舞台に…
  8.  最近、市原市内の小湊鐡道沿線で、白と緑色の気動車が走っているのをご存じでしょうか。  この車両は、キハ40といい、小湊鐡道が2020年に…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  春はサクラ、夏は水あそび、秋は紅葉と草花、冬はウメや野鳥観察。起伏に富んだ約53ヘクタールの広い青葉の森公園は、四季折々、様々な木々と花が…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る