お客様のお店の歴史と歩みを知りました。

お土産もOKの手づくり餃子

こんにちわ。
営業部の久保田です。
只今、私が担当をさせて頂いている五井駅西口の森田屋様のメニュー制作を進めています。
森田屋さんは1958年【昭和33年】に甘味処として開店しその後、食堂をスタート。
1976年【昭和51年】に旧イトーヨーカドー市原店、
1979年【昭和54年】イトーヨーカドー姉崎店、
1983年【昭和58年】屋号を変えた高山らーめんを旧イトーヨーカドー八幡宿店にそれぞれ出店しました。
その後、時代の流れと共に、近隣には大型ショッピングモールが次々とオープンしたことで姉崎店、八幡宿店は退店。
旧イトーヨーカドー市原店が閉店した2010年【平成22年】5月まで営業後、同年11月に現五井駅西口旧道沿いの現店舗をオープンしました。
2018年【平成30年】には創業60周年を迎え今月より屋号を【森田家】へと変更しメニューも一新するとの事で準備中です。
昔懐かしい醤油らーめんは、サッパリとして大変ほっとする味です。
また私のお気に入りは手づくり餃子。
ボリュームもありお持ち帰りも出来るので、気になる方はぜひご賞味を。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  長柄町との境・市原市金剛地にあるブルーベリーの里・ふるさとファーム。5面の畑で180アール・3000株以上が植えられた、県内最大級のブルー…
  2.  大月昭和(あきかず)さん(79)・ユキさん夫妻(74)は、揃って日本絵手紙協会公認の絵手紙講師を務めている。昭和さんはよみうりカルチャーセ…
  3.  長南町の山あい、山形俊男さん(77)の自宅には、1枚A4サイズにプリントされ、地域ごとにまとめられた140冊の写真ファイルがある。タイトル…
  4.  茂原市三ヶ谷の服部農園あじさい屋敷は、2万7000㎡の敷地を擁し、山の斜面に広がる1万8000㎡に250品種、1万株以上ものあじさいが優美…
  5.  近年の集中豪雨や大型台風などで起こる風水害。これからのシーズンは特に発生しやすくなる。また、新型コロナウイルス感染症が収束しない中でも、災…
  6. 新型コロナ感染防止対策が長引くなか、新しい詐欺の手口が確認されています。あらためて注意し、被害を未然に防止しましょう。 ◇予兆電話、自宅訪…

ピックアップ記事

  1.  長柄町との境・市原市金剛地にあるブルーベリーの里・ふるさとファーム。5面の畑で180アール・3000株以上が植えられた、県内最大級のブルー…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る