わらべた五井あんころくらぶ

わらべた五井あんころくらぶ

わらべうたあそびを中心とした、親子あそびサークルです。
杏保育園の子育て支援センターにて、わらべうたの会「あんころくらぶ」を開催なさっている山本やす先生に来て頂いています。
わらべうたは古くから子供達が、自然に歌っていたものですが、私共のしている「わらべうたあそび」は、全国のわらべうたを集め、年齢に合うように体系化したものです。
大好きなお母さんの声でうたってもらい、簡単な音やリズムのうたを、 必ず、しぐさをしながら遊びます。さわったり、ゆらしたり、手をつないだり。
しっかりお子さんとスキンシップして、絆を深めます。
たくさん遊んだ後は、心地よい歌を聞かせたり、人形等での詩や、お話もします。想像力を育て、豊かな情緒をはぐぐめると思います。
どうぞ、たくさんあそんで下さい。まずは1度、是非いらして下さい。

場 所 -- マナビオ(五井1626)
       市原健康福祉センター(市原保健所)近く

実施日 -- 毎週第3金曜日(原則)

時 間 -- 10時~11時半

持ち物 -- 麦茶

会 費 -- 300円 (1家族)

内 容 -- ・ おもちゃでの遊び

       ・ わらべうたあそび

       ・ 人形等での詩やお話

対象年齢 -- 4歳までの未就園児

種 類
子育て
活動日時
毎月第3金曜 10時~11時半
活動場所
市原市五井1626
会 費
300円(1家族)

お問合わせ先

お名前

松山 知子

電話番号

0436-26-5267

メールアドレス

manatomo12@gmail.com

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1. 【写真】『音楽堂in市原《私の十八番》ガラコンサート』にて。ヴァィオリン・川井郁子さん、ピアノ・熊本マリさん  市原市市制…
  2. ホソミオツネントンボ(越冬中)  日本では200種ほどのトンボが生息しているとされています。主に、春から秋に観察でき、身近…
  3. 【写真】いちはらフィールドマップ巡り・市原にて  市原市姉崎在住の石黒修一さん(76)は、『地域を知り・守り・愛する』とい…
  4.  近年、湾岸沿いの工場夜景が注目され、ナイトクルーズが運航されるほどになっていますが、多くの石油・化学工場が林立する市原市の五井・姉崎海岸付…
  5. 【写真】ダリア花(茂原市立美術館蔵)  2月14日(水)~3月24日(日)、茂原市立美術館で、千葉県誕生150周年記念事業…
  6.  今回は、自分の好きなベストスリーに入る監督を取り上げます。読者の方々には、作品は知っているけれど、監督には馴染みがない、という方もいらっし…
  7.  今回と次回で、未来の話をしたいと思います。今世紀の中頃までに世界の人口は100億人を超えると言われています。気候変動により農作物の生産がま…
  8. 【写真】人々に語りかける中村医師 写真提供:PMS(平和医療団・日本)  昨年11月25日、ちはら台コミュニティセンター(…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】『音楽堂in市原《私の十八番》ガラコンサート』にて。ヴァィオリン・川井郁子さん、ピアノ・熊本マリさん  市原市市制…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る